古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

庭仕事の愉しみ その2

さて昨日に続き、庭ネタを。
我が家と隣の敷地との境界あたりには、とげとげの低木が生えています。
d0105133_2174837.jpg
うっかり引っかけようもんなら、流血必至の鋭さ。
前にこの家に住んでいた人が防犯のために植えたのかしら。
あるいは鹿よけ・・?

なんせ痛いし危ないので、根こそぎ抜いてしまいたいぐらいに思っていましたが。
いや〜置いといてよかった。
d0105133_21152955.jpg
赤い実が鈴なり♪
近所の小学生姉妹により、木イチゴであることが判明しました。
バラ科なんだそうで、道理であのトゲなわけです。
よく熟した実はけっこう甘いんですよ。
摘めるだけ摘んで、ジャムにしてみましょう。そうしましょう。
d0105133_21194447.jpg
↑イクラじゃないですよ。。。
考えてみれば私、乙女にあるまじきことに、今まで一度もジャム作りをしたことがないのですわ。
(ついでにケーキを焼いたこともなし。女子度、低し)
d0105133_21232042.jpg
砂糖適量を加えて煮詰めてゆきます。
木べらなんてしゃれたもんはないので、かきまぜるのはわりばし。
30分ほど水気がなくなるまで煮て、レモン汁を加えてできあがり。
d0105133_21272176.jpg
うっ・・どすぐろい。
そしてかちかちに固い。
飴状になっちゃいました。
これをパンに塗ってのばすとか、見るからにムリ。
どうも煮詰めすぎてしまったようですね。
料理は奥が深いや。。。

嬉しいことに、摘んでも摘んでも数日後にはまた鈴なりなので。
またチャレンジします。
日頃お世話になっているあの人この人に、おすそわけできるぐらいのモノが作れればいいのですが。
来年、いや再来年あたりになるかもしれません☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-06-17 22:00 | 我が家