古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

本日のほん はじめに

ごぶさたしております。
なんだか、ブログから気持ちが離れてしまってました。

家事育児だけのせまい世界での毎日。
アンテナがいっこうに働かなくなって、ステキ情報をキャッチするどころか、どこそこへ行きたいとかあの人に会いたいだとか、積極的な思いがちっともわいてきませんでした。
どこへも出かけない→写真を撮らない→ブログネタもない…と。

でもふと思いついたんです。
どんなにしんどい時でも、忙しいときでも、苦になることなく毎日ずっと続けられてきたこと。
私にとって欠かせないもの。
本を読むこと。

じゃあとりあえず、読んだ本の記録でもつけてみたらどうなのかなと。
それならネタに詰まることはないし、リハビリがわりになりそう。

ただ、本当に記録してみるだけで、良い本をご紹介しようという高尚な目的がある訳ではないんです。
一日一冊以上、次から次へ大量に読んでますので、しょうもない本に当たることもあります。
むしろ、素晴らしかった!といえるのは滅多にないかも。
だから、しょうもない本を読んだ時は、あぁしょうもなかったと。
そんな程度のつぶやきから始めてみようと思います。
[PR]
# by nara-chirindo | 2013-09-05 19:31

長崎へ

d0105133_16294687.jpg
旅してきました。

初めての飛行機。
安くて本数いっぱいでちっちゃくてキュートな路面電車。
停留所へ急ブレーキで突っ込んでいくかのようでちゃんと定位置ぴたりの路線バス。
時刻表がなくて乗客がきたなら運行する(らしい)ロープウェイ。
波しぶきが雨のようにふりそそぐ高速船。

遠くへ旅するということは、つまりそれだけいろいろな乗り物に長く乗るということなのだなあと。
当たり前のことがふにおちた旅でありました。
[PR]
# by nara-chirindo | 2013-08-02 16:42 | 我が家

BRUTUS!

のってます。
d0105133_20105660.jpg

BRUTUS最新号、古本屋特集に智林堂書店が載ってます〜。
いやそんな、大きい記事でどーん!とかではないですよ。
最初ざっとめくった時は見つけられなかったぐらいですもん。
でもじっくりゆっくり丹念に見てゆくと・・ほら。あったあった。
東京の古本屋さんが圧倒的に多いなか、ぽつりぽつりと地方のお店もまざっていて。
整然と美しい棚のあのお店、ひとくせふたくせありそうな店主の待つあのお店、行ってみたいところがいっぱい。
名前もユニークなところが多いんですね。
よく言われることではありますが、古本屋業界、ここ数年でずいぶん様変わりしましたよね。実感。
個人的には昔ながらの古本屋さん、好きですけど。
ごっちゃりした棚、せまい通路、愛想のないおやじ。ね。
智林堂はそちら寄りかな。

ところで。
なぜにこのタイミングなのでしょうね。
BRUTUSが発売されて、問い合わせやご来店なんかもぐんと増えようかというこの時期に、店主はまたまたまたしても旅に出ております。
しばらくお休みですのでご了承くださいませ。
[PR]
# by nara-chirindo | 2013-06-05 16:36 | 智林堂にて

はるのこ

d0105133_10324181.jpg

[PR]
# by nara-chirindo | 2013-04-13 10:33 | 我が家

鹿寄せ写真、奇跡の一枚

なんだか、妙におもしろいんですよね。
毎年行かずにはいられません。
奈良冬の風物詩、鹿寄せ@飛火野。はじまってます。
d0105133_15391543.jpg
とはいっても…。
こわいもん知らずなおひとの手をぎゅうっと握りしめとかないといけないもので、こんなアングルばっかり。
今回からなのか、鹿愛護会のブログに載せますとやらで、スタッフさんがさかんに撮影されていたので写真はそちらにおまかせ。
こちらがその様子。
いや〜私の顔、うまいこと隠れてますやん〜。
わざとじゃないんだけど、いやちょっとわざとやけど。
シャイなもので。
それにしてもほんまにうまいことこれ。ねえ。
これならどんだけ拡大してくれはってもかまいませんわよ。ほほ。

まあそんなことはともかく、鹿寄せ初日だったこの日は映画監督河瀬直美さんも撮影に来られてました。
次の映画はまた奈良ものなのかな。
私が見たのと同じ瞬間が映画としてずっと残ると思うと嬉しいな。

そんな鹿寄せ、3月17日までです。
月曜日以外の毎朝10時から15分ほど。
無料でどなたでも見られますよ。
ただ、見せ場はわりとすぐ終わっちゃいますので、時間に遅れないようご注意を。
くわしくは鹿愛護会ホームページをどうぞ。
[PR]
# by nara-chirindo | 2013-02-08 16:07 | 奈良

花凍る朝

d0105133_9253695.jpg

[PR]
# by nara-chirindo | 2013-01-28 09:26 | 自然

冬空の彩

d0105133_21101814.jpg
d0105133_21111864.jpg
d0105133_211284.jpg
d0105133_21165237.jpg
おまけ…
d0105133_21182297.jpg
鹿ちゃん花火。かろうじて。
[PR]
# by nara-chirindo | 2013-01-26 21:49 | 奈良
d0105133_1714294.jpg
朝からみぞれふる、寒い成人の日となりました。
晴れ着の女の子たちにはなんともお気の毒な…。
でもかえってそういうほうが思い出に残ったりするのかも。
偏屈ものだった私は成人式には出席しませんでしたので、思い出もなにもありゃしませんが。
どんなもんなのかな〜とはちょっと思うかな。今さらすぎですね。

さて新年の智林堂です。
店主もおかげさまで無事旅の空から戻り、通常通り営業しております。
なんでも、女性古書店主が主人公の新ドラマが始まるみたいですね。
『ビブリア古書堂の事件手帖』。
このシリーズ、単行本を本屋で見かけたことはあります。
あのイラストと剛力彩芽ってのはだいぶ雰囲気が違うようですけど、うまくはまるんでしょうか。
そのあたりも楽しみ。
月曜9時、今夜ですよ今夜。
これを機に古本屋ブームが起こってくれるといいなあ。
[PR]
# by nara-chirindo | 2013-01-14 16:50 | 智林堂にて

年末の智林堂といえば?

はい。それではいつものお知らせを。

例によって店主が旅に出るため、智林堂は年末年始の営業をお休みさせていただきます。
12月24日(月)から1月11日(金)まで。
12日(土)より営業再開の予定です。

今回はアメリカと聞いたので、店主にしては珍しいなと思ってたのです。
普通すぎというか、ねえ。
今までがほれ、東欧やら北欧やらあたりのなんとかかんとか(国名がおぼえられない)、日本人が行ったことってあんの、そこ?というような辺境ばかり旅してきた印象だったもので。
でもまあよくよく聞きますと、アメリカへは乗り継ぎの都合で立ち寄るだけで、主な目的は中米。
コスタリカ、ニカラグア、ホンジュラス、エル・サルバドル、グアテマラ、ベリーズ、メキシコなどなどだそうでございます。
それでこそ店主らしい、ある意味安心(?)なラインナップ。
お気を付けて行ってらっしゃいまし。

ちょっと気が早いですが、みなみなさまも、どうぞよいお年を。
新年の智林堂もかわらずご贔屓に、よろしくお願いもうしあげます。
[PR]
# by nara-chirindo | 2012-12-23 11:46 | 智林堂にて

おみそ

d0105133_1404272.jpg
たまたま遭遇した保育園児たちに違和感なく混ざるの図。
[PR]
# by nara-chirindo | 2012-11-13 14:07 | 我が家