古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー

<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

家庭科室というところに足を踏み入れたのは何年ぶりのことか・・?
「食物繊維をとるために/子供の好きな豆料理!」をテーマに某小学校で開催された調理実習に出席するはめに。
d0105133_21323851.jpg
各グループの机に据え付けられている流し。
懐かしや。。。
理科室とかもこんなんでしたっけねぇ。

私、気が利かないということがかなりのコンプレックスなので。
グループで協力して料理するなんて戦々恐々ものだったのですが。
料理苦手〜と言ってイチ抜ける人あり、真性の几帳面でめちゃくちゃ細かい玉ねぎみじん切りを披露する人あり。
あ、別に私は私で出来ることやればいいんやん?
と、意外なほど楽しく過ごせたのでした。
d0105133_21473067.jpg
指令の下されたメニューは
・かぼちゃと白花豆のポタージュ
・白花豆のチョコビーンズ
・甘納豆入り蒸しパン
d0105133_21482067.jpg

辛党の私には激甘すぎたものの、チョココーティングした白花豆なんて売り物にしておかしくないような出来映えでした。
私が担当した蒸しパンもうまい具合にふくらんでひと安心。

苦手だ苦手だと思い込んでいたことでも、中に飛び込んでみればそうたいしたことじゃない。
年齢を重ねてやっとわかってきたことです。
ひりひりするほどの自意識過剰こそが、若さの特権でもありますけどね☆
[PR]
by nara-chirindo | 2008-02-29 22:04 |
春のようなぽかぽか陽気の日もあり、寒風吹きすさぶ真冬日もあり。
そりゃ風邪もひくわなという安定しないお天気。
明日の奈良は14度もあるそうですが本当ですかね。
梅の開花が一気にすすむかも。
d0105133_19341496.jpg
d0105133_19343964.jpg
1週間前の奈良公園片岡梅林。
まだつぼみがほとんどで、たまに開きかけている樹がぽつりぽつりというぐらいでした。
d0105133_19371518.jpg
丸いつぼみがまたかわいらしいんです。
上品な和菓子みたい。

今週に入ってからまったく出かけられなかったので、季節の変化にもうとくなっちゃいました。
よし、明日は久しぶりに奈良散策!

・・できたらいいんだけどな〜。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-02-28 20:00 | 奈良

在宅ワーク担当中

引き続き、看病で家にこもりっきりです。
友人との約束もキャンセル、必要な物の買い出しにさえなかなか行けず。
店番もかれこれ2週間近くもしてません。
店主ひとりでフル回転。
昨日は柳田國男集(全36冊!)が売れたらしいし、棚もだいぶ入れ替わっただろうなあ。
(ちなみに柳田國男集、同じ物がもうひと揃いあったりして・・)

店のことが気になるけれど、今は仕方ないので。
全集リストの追加など在宅仕事にいそしんでおります。
新たにいろいろ入荷しています。
「全集の広場」をぜひぜひご覧くださいね。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-02-27 21:49 | 我が家

インフルエンザ

そろそろ皆さんの周りでも流行ってますか?
我が家でもとうとう患者第1号がでました。
タミフルの危険性も重々承知、安静にしておけば自然治癒する病気であることも承知。
それでも医者にかかったからにはタミフルorリレンザを処方されてしまうわけで。

異常行動、そうそうあるもんじゃないとは思いつつもやっぱり怖いです。
高いところにある部屋には寝かせられないし、目が離せません。
タミフル、10歳代には使用禁止になりましたね。
すなわち10歳以下なら異常行動がない、という意味ではないですよね。
10歳以下ならたとえ窓から飛び降りようとしても親の力でおさえることができる、ということです。
いやいや、それは怖いですよ。実際。
何かおきた時、本当にちゃんと止められるだろうかって。

そんな恐怖と24時間つきあいながら、昨日今日でどうやら峠は越えたようです。
自分が病気になる方がよっぽど気は楽かも。
私自身のことなら医者も薬もなしで寝て治すんですけどね。
原始的だこと。
そして何より、安上がりだこと!
[PR]
by nara-chirindo | 2008-02-26 20:35 | 我が家

ぎりぎりでした

d0105133_2220211.jpg
忘れた頃にやっと届きました。
奈良検定2級合格通知。
78点なので全然いばれる数字じゃないですが。

合格率は前回が39.4%、今回が34.9%。
なんと下がってます。
前回いくらなんでも低すぎたので、問題を易しくしてくるはずだとの読みは当たらなかったわけですね。
主催者側、強気だわ。
レベルを下げる気なし。
でも歯応えのあるほうが面白いですしね。

1級の合格率は29.2%ですって。
問題を見せてもらいましたが難しいですよ〜。
合格された方々は本当にすごいです。
今の私では到底およびません。
これから1年かけて準備すれば何とかなるかな?
まずはあちこち遺跡や名所を実地巡りしなければ。
そしてそれをまたブログネタにする、と。
あ、一石二鳥♪
[PR]
by nara-chirindo | 2008-02-25 23:02 | 奈良

堤防の雪

法事があって泊まりで京都に行っていました。
今朝はやけに冷え込むなあと思っていたら。
d0105133_22314288.jpg
積もってる積もってる!
海はもちろんのこと、大きい川さえも身近にない暮しなのでこういう風景が物珍しくって。
d0105133_22343797.jpg
d0105133_22345442.jpg
d0105133_2235520.jpg
d0105133_22352129.jpg
よそのわんこさんです。
うちの犬は留守番中。
d0105133_22363280.jpg
d0105133_22364236.jpg

奈良でも雪でしたか?
[PR]
by nara-chirindo | 2008-02-24 22:43 | 我が家
ならまち内の中国茶カフェ、叙友舍さん2階にてイベント中です。
器、木工、布もの、服、バッグ、お菓子などなど。
d0105133_1512917.jpg
d0105133_1521058.jpg
d0105133_1522193.jpg
d0105133_1523499.jpg
d0105133_152568.jpg
d0105133_1531682.jpg
d0105133_1532726.jpg
物がところせましと並んでるんじゃなくて。
光と影と空間を生かしたすっきり大人ディスプレイ。
さりげなくあしらわれたお花がすごくいい雰囲気なんです。

d0105133_15104832.jpg
d0105133_1511570.jpg
d0105133_1511163.jpg
1階は中国茶のカフェスペース。
本格的な中国茶を飲めるところ、なかなか珍しいかも。

『春の足音、いいもの展』は2/22(金)〜3/28(日)まで。
12時〜5時。
月曜火曜は定休日です。
元興寺前の道を南へまっすぐ。
ロカシカカフェのすぐ手前です。
d0105133_15334347.jpg
細〜い路地を入ったところに3台駐車スペースもありますが、もう少し手前のコインパーキングに停められた方がまあ無難かと。

春のいいもの、見つかりますように♪
[PR]
by nara-chirindo | 2008-02-23 16:22 | 奈良

平城宮跡の空 後編

d0105133_20393022.jpg
かつてこの国の政治の中枢を担った建物が、今となっては跡形もなく。
柱があったとされる箇所に樹が植えられています。

私としては、もうそれで充分じゃないかと。
この何もなさが、かえって昔を偲ぶよすがとなるような。
d0105133_20402383.jpg
聞こえてくるのは種類豊富な野鳥たちのさえずりのみ。
のどかなのどかなところ。
もう少し暖かくなったら寝っころがって、一日中雲の流れを眺めていても飽きないんじゃないでしょうか。

d0105133_205356.jpg
知らぬ間に復元工事がどんどん進められていますが。
それは誰にとって必要だというんだろう、と思います。
火事などで焼失したお寺や神社を復興するのとは意味が違いますよね。
完全な姿で復元されたところで、もう二度とここで政治が執り行われるわけはないのだから。
もうその役目は終えて眠りについた場所なのだから。

d0105133_2101491.jpg
そして平城宮跡はまだ発掘調査中でもあるのです。
調査済みなのは全体のたった30%程度だそうです。

遷都1300年だからといって、何かをやらなければいけないものでしょうか。
大成功するとは信じがたいようなイベントの数々。
あやしげなマスコットキャラ。
大規模な施設、新たな駐車場。
奈良の大事な財産が、個人的にも大切な場所が、踏みにじられるような気がしてならないです。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-02-22 21:37 | 奈良

平城宮跡の空 前編

d0105133_2221812.jpg
広い広い空。
360度の草原。
こんな空間、そうそうあるもんじゃないです。

高校時代はここを自転車で突っ切って登下校していました。
普通なら自宅から自転車通学できる距離ではなく、学校の許可はもらえないままに。
ギュウギュウ詰めの電車に乗るより、どれほど得るものがあったことか。

その頃から、いえもちろんそれよりずっとずっと以前から。
何も変わらないところ。

ウォーキング、犬の散歩、朝の太極拳。
通勤、通学。
デート。
ただの散策。

この場所に惹かれてあつまってくる人達の、たぶん共通する気持ち。
強く願う気持ち。
ここは、このままで。
[PR]
by nara-chirindo | 2008-02-21 23:02 | 奈良

奈良町観光の新拠点

奈良町情報館をご存知でしょうか。
奈良町の入り口あたりに昨年10月オープンしました。
何をしているところなのか、中はどうなっているのか、気になりつつも通り過ぎてばかりいたのですが。
今日は思い切ってのぞいてみました。
d0105133_2215619.jpg
d0105133_2232883.jpg
d0105133_223435.jpg
d0105133_223573.jpg
d0105133_2241447.jpg
特産物のお土産が並び、ギャラリースペースもあります。
今は珍しい「伊勢型紙」の展示中。(24日まで)
そして奈良町の観光案内、お店紹介。

運営は奈良の学生さんたちです。
お話を聞いていると初々しいような面もあり、つい応援したい気持ちになってしまうのはこちらが年をとったということなのか。

なんとか奈良を元気に、と熱意あふれる若者たち。
しかも一過性の盛り上がりで終わるのではなく、将来にわたって活動を続けられるよう会社組織を立ち上げたというのだから本物です。

この情報館を拠点に、もっと奈良を楽しんでもらいたい。
もっと奈良を知ってもらいたい。
そういうスペースなのかなと私は勝手に理解させていただきました。

レンタサイクルもあるので、高畑界隈にも足をのばせます。
奈良町散策中に雨がふりだして困ったら、ここで傘も売ってます。
頼もしいですね。
奈良町観光の際にはぜひお立寄りを!
[PR]
by nara-chirindo | 2008-02-20 22:56 | 奈良