古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー

<   2009年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ご近所美椿コレクション

d0105133_21141100.jpg
d0105133_211591.jpg
d0105133_2121055.jpg
d0105133_2122878.jpg
d0105133_2124224.jpg
d0105133_2142773.jpg
d0105133_2143857.jpg
冬の花のイメージがありますが、今頃でもまだまだきれい。
実は桜の時期とも重なって咲く春の花。

白毫寺の五色椿もそろそろ見にいかなくては。。。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-03-31 21:22 | 自然

おすすめ本 紀行もの

智林堂の店主は旅が好き。
・・・あ、もういいですか。すみません。
この出だし、3回目ぐらいでしたね。

そんな店主ですので、智林堂には海外紀行の本がたくさんあります。
ひと棚ぎっしり占領して、さらにじわりじわりと増殖中。
d0105133_216520.jpg
アイルランド、トルコ、ミクロネシアなどなど、ちょっと珍しいものも。
もちろんドイツやフランス、イギリスなどのメジャーどころもいろいろ。
最近はパリ本がまとめて入りました。
d0105133_21193450.jpg
d0105133_21212241.jpg
d0105133_21222431.jpg
単なるガイドブックではなく、眺めているだけでも楽しめるような。
イラストや写真の多いカラフルな本。
背表紙なんかもちょいとおしゃれ。

旅行の予定があろうとなかろうと、遠く離れた地の暮らしぶりを知るのは興味深いことですね。
そしてひとつでも心に残るエピソードと出会えたなら、いつの日か実際にその場所を旅した時の感慨も違ってくるというもの。

今のところ海外旅行の予定はこれっっぽっちもない私ですが、店番の合間にパラパラとめくってみては妄想にふけっております♪
[PR]
by nara-chirindo | 2009-03-30 22:06 | 店主代理おすすめの一冊

モリーユ??

さてモリーユです。
ご存知でしょうか。
日本名アミガサタケ
前々から自宅の庭にぽこぽこ生えているのを見かけては、何コレ気持ち悪いなあ、と思っていたのですが。
先日我が家へ遊びに来た小3女子Sちゃんにより、それは食べられるキノコであるという情報がもたらされたのであります。
でもね、野生のキノコって怖いじゃないですか。
子供の言うことを鵜呑みにして口にするなんてのはちょっとした冒険ですわね。

で、調べてみました。
びっくり。
おフランスでは高級キノコなんですって。
一流レストランで、春の味覚として出されるような。
トリュフかモリーユか、というような。
日本でいえばマツタケ的な。
自生する場所は一子相伝で、容易に他人には教えられないような。

えぇっ・・・。
なんかすごいかも。。。
だってうちの庭には、ですよ。
d0105133_20561093.jpg
ざっと見ただけで軽く10本以上。
いや、もっとかな。
ぼこぼこぼこぼこと。
どうしよう。。。

タイムリーなことに、その後Sちゃんのお母さんから追加情報が届きました。
サバイバル能力に非常に長けたかたで、信頼できます。
モリーユは桜の時期だけに腐葉土に生えてくるキノコで、シチューや炒め物などにするといい、とのこと。
バターやにんにくを効かせた料理に合うらしい。
ただしここで残念なお知らせもあり。
野生のキノコはアルコールに反応して中毒症状を引き起こすものもあるので、念のため多量に呑みながら食すのは避けた方がいいかも、とのこと。

・・・。
そう言われても、かまへんかまへんダイジョブダイジョブ、とお酒をあおっちゃうほどの豪傑ではなく。
さりとて、晩酌は欠かせない我が家。
どうせなら白ワインかなんかと共に食したいわけです。
う〜〜む、どうしよう。。。。。

Wikiによれば、アミガサタケに形態の類似したシャグマアミガサタケは強い強い毒性を持つらしく。
素人だけに、調べれば調べるほど迷いも大きくなるキノコ。
いまだ口に入れるのはためらっております。
どなたか太鼓判を押してはくださいませんか。
さらなるモリーユ情報、募集中です。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-03-28 21:40 | 我が家

奈良切手

所用で郵便局に立ち寄った時に見つけて、即買いです。
全然知らなかったのですが、こんなものが出ていたのですね。
d0105133_20171892.jpg
「旅の風景シリーズ第5集 奈良」!
3月2日より全国の郵便局で発売。
大仏さんやら、阿修羅像やら、藤の春日大社やら、鹿の親子やら。

最近は手紙を書くことも少なくなってしまいました。
でもこんな切手があるのなら、奈良を離れたあの人、この人に。
そんな動機もあっていいかも。
d0105133_20224829.jpg
桜に囲まれた浮見堂が美しい〜。
いったん近づきかけた春の気配が、またすっかり遠のいてしまったようなここ数日の寒さ。
実際にこんな風景が見られる日まで、あと何日でしょうか。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-03-27 20:36 | 奈良

満開のピンク

奈良でいちばん早い桜。
今年もやっぱり、氷室神社の枝垂れ桜。
d0105133_21363587.jpg
d0105133_21384343.jpg
d0105133_21404351.jpg
d0105133_2141444.jpg
d0105133_2140984.jpg
d0105133_21431427.jpg
重たげなほどの花。ふりそそぐピンク。

それにしても、立派な三脚&一眼レフを構えてズラリと居並ぶカメラマンたちの合間でちょろちょろと撮影するのは気がひける〜。
20人以上はいましたかね。。。

出来る事ならひとりっきりで、心ゆくまで撮ってみたいものです。
いや、もう写真のことなんか考えず。
ひとりっきりで、心ゆくまで、ただ眺めてみたい。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-03-24 21:57 | 奈良

寒の戻りに

d0105133_22564346.jpg

[PR]
by nara-chirindo | 2009-03-23 23:02 | 自然

ずっしり手のひら

今日は長い文章を書けません。
なぜなら、両手を使えないから。
左手がふさがっているから。
なにでって・・?
d0105133_21535136.jpg
熟睡中の猫の頭で。。。
d0105133_2154555.jpg
猫バカもたいがいにせいよと怒られそう。

いや、でもね。
こうも全身ゆだねきられてしまうと、応えてやらねば飼い主の名がすたるというもの。
しびれがこようと、肩がころうと。
しばらくこのまま動けそうにありませぬ。

そして、猫の寝息に無意識に呼吸を合わせるうち。
眠気までもがじわじわと伝染してきて。
もうダメです。
おやすみなさい。。。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-03-22 22:17 | 我が家

白い花と青い空

本日満開です。
d0105133_21334963.jpg
浮見堂のコブシ。
こんなに大きな樹だったかと毎年見るたびに思う、見事な咲きっぷり。
d0105133_21341513.jpg
コブシの花は真っ白なようでいて、裏にひとすじの紅。
奥ゆかしいですね。
d0105133_21401954.jpg
ボートもたくさん浮かんでいました。
浮見堂から奈良公園、駅前、奈良町と歩く道中、人も車もぐんと増えたことを実感。
春の観光シーズンがいよいよなのですねえ。
こんなにいいお天気だと、どこかへ出かけたくなる気持ちはよっくわかります。
むずむずしてきますもんね。

明日からまた少しお天気が崩れるようですが。
d0105133_2149056.jpg
雨が近いことを知らせる飛行機雲。青い空に何本も。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-03-21 22:13 | 奈良

神戸ひとり旅 助走編

昨日に続き阪神なんば線の話題です。
本日開通の新線に、もう乗ってこられたかたもいらっしゃるでしょうね。
朝方のお天気は荒れ模様であいにくでしたけれどね。

さて、開通記念に限定2万枚が売り出され、即日完売した「お試しチケット」。
1000円で区間乗り放題。たいへんお得。
ネットオークションではすでに高値がついていたりして、もはや手に入ることもないとあきらめていたのですが。
先日定価で譲っていただいたのです。
わ〜い。
d0105133_20294197.jpg
時刻表つき♪

これはぜひ、行ってこなければ。
神戸方面ひとり旅。
ひとり旅・・?
そうなんですよ。
譲っていただいたチケットは1枚なので、お連れが普通の切符ではね。
途中下車しまくりの旅につきあわせるのもなんですしね。
ひとりで行ってまいります。

ただ、私、ほぼ奈良しか知らない内弁慶ですので。
神戸のあたりはまったく素人。
旅慣れてもいないし、地理の見当もつかないし。
ついでに方向音痴だし。
面白そうな場所を探し当てる嗅覚なんかも全然自信がないんですよね。
ここはひとつ、皆さまのお力を貸していただけませんか?
ひとりでも楽しめる、神戸らしいスポット。
ご存知のかたはぜひ教えてくださいまし。。。
d0105133_20415980.jpg
とりあえず今日、『神戸地図本』は買ってみました。
これから熟読する予定。
今のところ、灘の酒蔵めぐり(試飲つき♪♪)と、女性店主の古本屋さん「トンカ書店」には行ってみたいと思っています。
皆さまの情報をお待ちしておりま〜す。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-03-20 22:18 | 奈良

(笑)デビュー

本日19日付けの読売新聞です。
d0105133_2025727.jpg
阪神なんば線がいよいよ明日開通とあって、19、20、21面と特集広告ページになってます。
d0105133_20283046.jpg
まずは近鉄電車イメージキャラクターの竹下景子さんの記事。
着物姿がおきれいですね。
ちょっと紙が波打っててお顔のあたりがのっぺりしちゃいましたが、ワザとじゃないですよ。。。
奈良の方言は小春日和みたいに穏やか、というお言葉が嬉しいじゃないですか。
ええお人や。
で、1枚ぺらりとめくってみましょう。
d0105133_2030590.jpg
新沿線の、地元の人達の声、ということで。
載っちゃいました〜。
近鉄奈良駅からはなんと、興福寺と智林堂がエントリー。
えらいこっちゃのラインナップ。
なぜそういうことになったのかは謎です。。。
名前までバレバレだし写真が恥ずかしいので、詳細写真はこちらでは載せないでおきます。

そして、肝心の記事の内容は。
ん?私こんなこと言ったかな??
まあインタビューってそういうものですわね。
あちら側の意図に沿って構成されるものですわね。
だらだらとしゃべったことを、うまくまとめていただいてありがたいと思っております。
d0105133_20462796.jpg
そして最後は「(笑)」ときた。
これがついているがために、一気に別人格の文章になっている気がする。
えぇもうぶっちゃけ、別人格ですわ。
後半5行は記者さんの人格が乗り移ってます。
ちなみにべっぴんさんの若き女性ライターさんでした。

さ、記事全体を読んでみたくなりましたね?
智林堂以外に紹介されているのもちょっと変わったスポットばかりで面白いですよ。
どの程度の地域までこの広告ページが入っているかわからないのですが。
奈良〜大阪〜神戸の沿線一帯なら確実。・・きっと。たぶん。

よろしければ探してみてくださいませ。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-03-19 21:43 | 智林堂にて