古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー

<   2009年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

なつかしのマッチ

さて好評をいただいております智林堂20円均一
またまた新たなアイテム投入です。
d0105133_20445284.jpg
マッチですよ〜。
中身は入っていなくて、箱だけなのですが。

マッチのラベルを収集してるかたって、たくさんいらっしゃいますね。
手のひらサイズの究極の広告でもあり、実用品でもあり。
洗練されたデザインも多いですし。

ま、今回はそういうかたに喜んでいただけるような、珍しいものはないんですけどね。
奈良や大阪あたりの飲食店で普通にもらえるようなものばかり。
ただ、今はもうないお店のマッチもありますので、そういう意味ではレアかも。
大阪の地下街が「虹のまち」だった頃の地図付きだったり。
古い店舗の写真付きだったり。
ひとつひとつひっくり返して眺めてみれば、なかなか興味深いもんです。
かつて通いつめていた、なつかしの喫茶店の名前がみつかるかもしれませんよ☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-30 21:25 | 智林堂にて

奈良の藤いろいろ

興福寺南円堂前の藤棚は、残念ながら終わりかけ。
d0105133_13415623.jpg
でも今ちょうど北円堂の特別開扉中です。
5/10(日)まで。
ひっそりと、いいお堂ですよ。
(昨年の様子はコチラをどうぞ)

そして名藤、春日大社「砂ずりの藤」。
d0105133_13453193.jpg
d0105133_13455633.jpg
8〜9分咲き、ちょうど見頃ぐらいでしょうか。
ただ、他のブロガーさんたちも書いていらっしゃるように、年々短くなっているような。
もはや「砂をする」ほどの花総を見ることは叶わないのか・・。

そしてそして、本命の場所はやっぱりここ。
奥飛火野は知る人ぞ知る野生の藤の園♪
d0105133_13501839.jpg
d0105133_1351356.jpg
d0105133_13512467.jpg
d0105133_13513056.jpg
d0105133_13513641.jpg
全体的に昨年よりボリュームアップしているようです。
毎年咲き具合に違いがあるのも、人の手がかかっていないしるし。
自然なことですね。
だからこそ、今年はどうかな〜とわくわく感があって。
楽しませてもらってます。
d0105133_14161120.jpg
d0105133_14162474.jpg
飛火野の南端までくだってから、東へ。
小川を越えて奥へ奥へと足を踏み入れてみてください。
秘密の花園がひろがっていますよ。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-29 14:38 | 奈良

妄想盲腸

寒い日に雨に濡れたりしたせいか。
なんだか風邪気味です。
胃腸の具合がどうも。
それは風邪というより単なる食べ過ぎか?
それとも単なる飲み過ぎか??(それはいつものこと・・)

お腹がクッと痛くなるといつもつい妄想してしまうのが、盲腸だったりして、ということ。
まだ取っていないものですから。
でもまさか〜と思って我慢しますわね。
そうすると、「どうしてここまでほっておいたんですか!」
とかなんとかお医者さんに怒られますわね。
「腹膜炎をおこしかけていますよ!」とかね。
で手術、入院。
おならが無事出たかどうかで顔を赤らめる、と。

マンガかなんかの読み過ぎかしら。
あほなシュミレーションにふけっていないで、おかゆでも食べておとなしく寝ます。
d0105133_20214878.jpg
        「寝て治す、それ基本やね。ぐぅ」
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-27 20:48 | 我が家

傘に溜まる雨

d0105133_21445185.jpg
ようやく雨もあがりましたね。
夕方には一瞬だけ虹もでていました。

それにしてもこの週末は、寒いし雨だし突風は吹くしで散々でした。
今日は傘をさしててもおちょこになりそうな強風。
そういえば、小学生ぐらいの頃って自分も周りもしょっちゅうおちょこになってた気がするのに、最近あんまり見かけないなあ。
傘の構造が変わったのかな。
というか、まてよ。
ブンっと思いっきり振って、わざとおちょこにして遊んでたような記憶がよみがえってきた。
で、上に雨を溜めてたんだっけ。
そうだそうだ。あの重みまでがよみがえってきた。
溜まりすぎると傘が元にもどって、ダバ〜ッと水が落ちてくるのが楽しくてしょうがなかったんだっけ。
しまいには骨がおかしくなって壊れちゃって親に叱られると。
アホやなあ、小学生。

あれ、おちょこになるって言いますよね?
もしかして方言??
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-26 22:04 | 自然

boulangerie ASH

またまたおいしいパン屋さんを知ってしまいました。
新大宮のASHさん。
d0105133_2123134.jpg
大きな道路の喧騒からは少し離れて、ひっそり落ち着いた感じのお店。
店内に入った途端ふわんと暖かい空気に包まれて、それだけでも幸せ。
さらにパン屋さん独特のあのいい匂い〜♪
d0105133_2122065.jpg
d0105133_21234212.jpg
d0105133_21235567.jpg
種類もいろいろあるし、どれもお手頃なお値段。
昼食用に3個、おやつ用に1個、翌朝用にくるみパン一斤、スコーンひとふくろ。
これだけ買って1000円いかなかったんですよ。
素晴らしい。

財布に優しいだけじゃないですよ。
お味のほうもふわりと優しい感じ。
ほんわかしたご夫婦のお人柄そのままがあらわれているよう。
こんなパン屋さん、近所にあれば毎日通うのになあ。

新大宮の駅からは7〜8分ほど歩きます。
おおまかに言って、大宮小学校の西側あたり。
一方通行が多いので、お店の駐車場にうまいことたどりつけるか自信のない私は駅前のコインパーキングに停めました。
30分100円ですしね、まあいいかと。
自信のあるかたは専用駐車場が1台分あるそうですので、そちらにチャレンジなさってください。
お店のくわしい場所などはコチラからどうぞ☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-24 21:57 | 奈良

漢検兄妹

最近なにかと話題の漢字検定。
私も小学生のころ受けにいってましたよ〜。
会場はいつも奈良教育大学。
当時の自宅からまず電車で四駅。
近鉄奈良駅からは市内循環バスに乗って、「高畑」でちゃんと降りられるようにひとつ手前の「破石町」からもうそわそわして。
大学の中はやたら広くて、建物は全部灰色という印象だったっけ。
子供のことだから、テストが終わればまたバスに乗ってただ帰るだけ。
あたりをぶらつくというような知恵はありませんでしたね。
長らく私にとっては、高畑=奈良教育大=漢字検定というイメージのみ。
まさか大人になってからその界隈に暮らすようになるとはね。。。

結局6級だったか7級だったか、ごく初歩のあたりでもうやめてしまいましたが。
一緒に受けていた兄は違った。
はまってしまったんでしょうね。
何年かかけて、とうとう3段までいっちゃいました。
今の漢字検定は1級までしかないですからね。
幻の有段者なのです。
ちなみに最高位の5段は過去に25人しか存在しないのだとか。

4段以上になると、諸橋の大漢和辞典にも載っていないような漢字について問われるんですってよ。
たまたま智林堂にもありますけれど。
d0105133_20514331.jpg
d0105133_20533027.jpg
う〜む。これ、読めます?

その兄とはもちろん智林堂店主のことです。
古い本を読む時に難しい漢字が出てくることも多々あるから、現在の仕事に生きていると言えば生きているわけですね。

今、協会の体質が問題になっていますが。
検定そのものは夢もあって有意義だったのにな、と思います。
いろいろと正されてクリーンな再出発となるのなら、もう一度チャレンジしてみたい気も。
簡単な漢字でも書けなくて呆然とすること、ありますもの。
しょっちゅうありすぎてヤバいほどですわ。
お客さんの目の前で領収書を書く時に、冷や汗たらりとならないように。
よし。今年はちょっと漢字もがんばってみよっと。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-22 21:51 | 我が家

何屋さん・・?

昨日書きました、20円均一セール。
またさらなるアイテムが追加されました。
d0105133_21561222.jpg
絵はがきに続くバラ売り。鉛筆1本20円。
これいつのん?という鉛筆たち。
昭和40年代50年代の香りがする、ちょっと懐かしいような絵柄もあったり。

そういえば、今はなきダイエーホークスの鉛筆なんてのもあるんです。
そちらは6本入りで300円。
ある意味レアなのかも。
往年のファンのかた、早い者勝ちですよ〜。

それにしても絵はがきといい鉛筆といい、古本屋らしいんだからしくないんだか、微妙な品ですわね。
あきらかに「らしくない」ものばっかりのがらくた市も意外と好評だったから、まあいいか。
d0105133_22251763.jpg
・・ん? よ〜く見ると
d0105133_22235752.jpg
「新春がらくた市」がいつのまにか「新緑」になってるし・・!

店主、まだまだ続ける気ですな。
新緑の次はどう書き換えるのか??
乞うご期待☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-21 22:49 | 智林堂にて

20円均一!

智林堂のある、もちいどのセンター街。
私にとっては生活圏でして、店番仕事のない日でもたびたび通りかかります。
先週の水曜日でしたかね、何気なくもちいどのを歩いていて、智林堂の前にさしかかって。
いや驚いた。
普通にお客さん目線で驚いてしまった。
セールですって。
20円均一ですって。
聞いてないよ〜。
d0105133_2119613.jpg
夢キューブオープン2周年を記念して、各店でも何かやって盛り上げようということだそうな。
智林堂でこういうセールをするのは初めてなんです。

20円均一の中身はといいますと、
d0105133_21325841.jpg
少々汚れアリの文庫本ですとか、俳句誌ですとか。
そしてちょっと面白いのがこちら。
d0105133_21344970.jpg
d0105133_21363983.jpg
絵ハガキのバラ売り、1枚20円。
日本画、浮世絵、美術写真、名所旧跡、いろいろなハガキがありますよ。
バラというのがいいでしょう。
その画家が、その写真家がどうこうなんてことは気にせずに。
これキレイやわあ、とパッと目についたものを選んでみるのが楽しいんです。
しかも必要な枚数だけでOK。
セールってお得☆(←当たり前・・)

随時補充もしていきますので、よろしければ見にいらしてくださいませ。
もちいどのセンター街各店でもお買い得セール実施中ですよ〜♪
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-20 21:59 | 智林堂にて

酒仙堂ガイド

本日、花盛りの元興寺にて待ち合わせ。
d0105133_20353511.jpg
d0105133_2035551.jpg
d0105133_20345919.jpg
含笑花は甘くていい香り〜♪

今年も咲いてるよ、と教えてくれたのは風流なあのおかた
さらに、言葉の達人このはな文庫さんと3人娘が揃ったところで、向かうは酒仙堂。
ならまちの古本屋さん。
毎度毎度お邪魔いたします。

古本トークあり、グルメトークあり、シモのトークあり(←誰の担当でしょう)。
畳に座って私はいつも通りにすっかりくつろいでいましたが、おふたりには楽しんでいただけたでしょうか。
酒仙堂ファンがどんどん増えてくれれば、自分のことのように嬉しいです。
初めてでちょっと行きづらいとか、場所がよくわからないというかたがいらっしゃれば、お声をかけてくださいませ。
ご一緒させていただきますよ〜。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-18 21:39 | 智林堂にて

春の吉野紀行 最終話

長々と、まさかの4夜連続でお送りしてまいりました。
ひたすら登り続けた吉野山。
ようやくくだりです。
d0105133_203034100.jpg
d0105133_2029261.jpg
水分神社を少し下がって上千本までのあたりが、私の歩いた範囲では一番眺めのいいスポットのようでした。
でもたぶん、ほんの2日か3日遅かったのかも。
下・中・上・奥すべてがそれなりに咲いている時にと欲張りすぎずに、下千本の満開ぐらいに合わせて行ってもよかったかなと思います。
d0105133_2030876.jpg
吉野の桜は赤茶色の葉と共に咲くシロヤマサクラがほとんど。
一本一本にソメイヨシノの華やかさはありませんが、山肌に群れて咲く姿は薄桃色の雲がたなびくよう。

中千本までくだったあたりによさそうなオーガニックカフェあり。
d0105133_20553131.jpg
自家製パンだとか雑穀カレーだとか。おいしそう。。。
時間さえあればね。ここに決めてましたよ。
並ばず買えるもの、歩きながら食べられるもの、ということで。
本日のランチはこちら↓
d0105133_21116100.jpg
桜ソフト。
せめてこれぐらいは食べて帰らないと。
そして、お土産にぜひ手に入れたかったものはこちら↓
d0105133_2151816.jpg
ひょうたろうの柿の葉寿司。
有名なお店なんですってね。
お一人様二箱限り。
またしても行列でしたが、ここだけは並んで買いました。
d0105133_21105737.jpg
翌日ぐらいのほうが味がなじんでおいしくなるらしいです。
作りたてだとちょっと塩からいのだとか。
帰りの電車でひとつだけ食べちゃいましたけどね。

そう。帰りの電車。
13時35分に乗る予定で20分頃駅に着いたら、またしても。
切符売り場は長蛇の列〜。
どこまでも行列とは縁のきれないようで。
時間に間に合うのか、かなりはらはらしました。
なんせ吉野は単線。本数が少ないですから乗り遅れてはえらいこと。
夕方4時、5時台の特急券はすでに売切れの札がかかってましたし、先に帰りの切符も買っておくのが賢明かも。
そしてそもそも、もっと時間に余裕をもってゆっくり桜を楽しめればよかったな。

そんなこんなの反省点、またいつか花の吉野を訪れる時に生かそうと思います。
とりあえず今回は我ながらよく歩きましたわ。
d0105133_2125757.jpg
最後はやっぱりこれでなくっちゃ。
桜色のにごり酒と柿の葉寿司で、お疲れさん♪
[PR]
by nara-chirindo | 2009-04-17 21:45 | 奈良