古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー

<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ひとり店番記

先日お知らせした通り、智林堂店主は現在バルト三国へ旅行中。
その間は臨時休業とさせていただいておりますが、今日だけは私が店を開けました。
インフルエンザ騒ぎも落ち着いて、人通りの戻ってきた日曜日の奈良。
もったいないですもんね。
いや〜開けてよかった。
次から次へとお客さん。
心配してくださっていたかたも。
店主がまた、シャッターに「6/5まで休みます」とだけ書いた愛想のない貼り紙をしていったものだから。。。
常連さんたちに「通りがかったら今日はやってたからよかった」なんて言っていただいて、ありがたいやら申し訳ないやら。
やっぱり店というのは開けてナンボですわね。
つくづく。

夕方、そろそろ閉店の時間がせまってきても、なかなかお客さんの波が途切れず。
シャッターを降ろすタイミング、難しいんです。
最後の最後に中学生ぐらいの女の子がひとり。
文庫本を熱心に立ち読み。
ページに見入るその真剣な横顔。
よし、つきあうよ。
追い出したりしないからゆっくり読んでいって。
私もそうやって、あちこちの本屋さんで立ち読みをしてきたなあ。
ハタキをかけてエッヘンと咳払いするようなお店なんてなくて。
いつも心ゆくまで読ませてもらえたものです。
 何も買わなくてもいい。
 店にどれだけいてもいい。
 商品の中身を試すことができる。
 店の人がほっておいてくれる。
そういうところ、本屋特有ですよね。
他の業種ではあんまりないんじゃないでしょうか。

18時すぎ、ようやく閉店。
8時間近くとじこもって、外はもう真っ暗になっているような気がしていたのに。
d0105133_2242567.jpg
まだ青空が残っていて嬉しかった。
そういえば前回フルで店番した時は冬だったから。
いきなりとっぷりと暮れているし寒いしで、もの悲しいような気持ちになったんだっけ。
d0105133_22105115.jpg
さ、夕日が沈むまでに家に帰ろう。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-05-31 22:37 | 智林堂にて
皆さまそれぞれにきっと、馴染みの電車ってありますよね。
私の場合はなんといっても近鉄電車です。
子供の頃からほぼ近鉄オンリーで育ったためか、日本中どこでもこの電車が走っていると思っていたもんです。
けっこういい歳になるまでそう信じてました。
世間知らずめ。。。
いまだに、近鉄以外に乗るというのは私にとってはよっぽどの遠出。
行動範囲せますぎですわね。

で、何を言いたいのかといいますと。
近鉄関係の本が智林堂に入荷しました!
探していらっしゃるかた、多いのですよ。
d0105133_20442526.jpg
d0105133_20453171.jpg
d0105133_20475282.jpg
『私鉄の車両』
かつて私鉄ファンから絶大な支持を受けながらも絶版となったシリーズ。
復刻版も出ていますがこれは保育社の元版です。
第1巻と13巻が近鉄、2冊セット¥1800です。
あとはバラ売りで¥500〜¥800。
全24巻のうち、5阪急電車/6西武電車/21阪神電鉄/24東武電車のみ抜けています。
d0105133_20484841.jpg
d0105133_2049771.jpg
馴染みの電車、ありましたか?

もうひとつ近鉄本。
d0105133_210854.jpg
カラーブックス『日本の私鉄 近鉄Ⅱ』¥500。
あの車体の微妙な小豆色は「近鉄マルーン色」というんですって。
そういえば昔は白とのツートンじゃなくて、赤一色でしたよね。たしか。
謎の鮮魚列車についてもちょこっと書かれています。

私と同じく、電車と言えば近鉄!というかたにぜひぜひ。
臨時休業中の智林堂ですが、あさって日曜日はあいてますよ〜。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-05-29 21:38 | 店主代理おすすめの一冊

奈良町おさんぽMAP

もうじき出るよ、という話は耳にしていたのです。
奈良町界隈の新しい地図。
今朝の朝日新聞に紹介記事が載っていたので、さっそく奈良町情報館にていただいてきました。
d0105133_2014414.jpg
奈良町の入り口というか真ん中というか。
かどっこのいい位置にある観光案内所です。
来館者が10万人を越えたと先日ニュースになっていましたね。
d0105133_20481666.jpg
壁一面にも大きくお店情報が。
なかなか詳しいし、がんばってはるなあと感心して見ていたら、数日中にさらに新しいものに変える予定だとのこと。
次へ、次へと向かうパワー。すばらしい!
d0105133_21121100.jpg
d0105133_2114674.jpg
d0105133_212422.jpg
ちょっとしたお土産にできそうな奈良の特産品も販売されてます。
いわゆる観光客値段じゃなくて、どれもお手頃なのがいいですね。
d0105133_214277.jpg
「ひのぴ」ってご存知ですか。
奈良県観光みやげもの大賞の最優秀賞、携帯つまようじケース。
650円で購入することができます。
ポンとふたを開けるとヒノキのいい匂い〜。
ちっちゃいので鞄に入れておいても邪魔になりませんよ。

そして肝心の地図、「奈良町おさんぽMAP」。
d0105133_2193044.jpg
コンパクトに畳めるようになっていて持ち歩きにも便利。
カラフルで充実した内容。
営業時間、定休日、電話番号も見やすいし。
ごく最近の新しいお店もばっちり☆
これが無料ですか。やるなあ。

私も店番中に時々聞かれるんですけれど、おすすめのランチの店は?と言われてもパッと答えられないんです。
そのかたの好みも何も知らなければ漠然としすぎで、ね。
そんな時にこういう地図を見ながらだと説明もしやすいというもの。
智林堂にいつも置いておこうっと。

若いスタッフさんたちが切り盛りされる奈良町情報館。
お店だけではなくて寺社や観光名所に関して質問しても即座に答えてもらえます。
レンタサイクルもあるし、荷物預かりサービスもあるし。
奈良へ遊びに来られるなら利用しない手はないですね♪
[PR]
by nara-chirindo | 2009-05-27 21:51 | 奈良

星の花

d0105133_20351414.jpg
ここ最近、山道を歩いていると。
そこかしこに白い花が落ちているのです。
かなりの量なのです。
上を見あげてみてもたくさんの樹木がうっそうと茂っていて、この花を落とす樹の正体はわからず。
なんだろな、なんだろなと思っておりました。

今日になってようやく判明。
d0105133_2036195.jpg
ウツギ(空木・卯の花)だったのですね〜。
ふ、不覚。
そうかこれが卯の花。
名前だけでじゅうぶん知った気でいましたが、実際の姿はわかっちゃいなかったわけで。
こんな身近なところに咲き誇っていたとは。。。

折口信夫によると、古くはこの花の咲き具合でその年の豊凶を占ったのだとか。
今年はきっと豊作なのかも。
万葉集にも数多く詠まれているし、古来から親しまれていた日本の花。
かなり、かなり遅まきではありますが私も親しむことができてよかった。
もう絶対忘れません。

別名に雪見草。
真っ白で雪がつもったようだからでしょうね。
でも、五片がはっきりしているから、星のようにも見えますね。
d0105133_2048340.jpg
小川をきらきらと流れてゆく小さな星。

高円山でも滝坂の道でも見られますが、一番いいのは奥飛火野。
今が真っ盛りですよ☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-05-25 21:21 | 自然

見えない雨

d0105133_20112971.jpg
今日の夕方、3時から4時頃。
奈良ではものすごい雨が降りましたね。
といっても、私は実際の雨脚は見てないんです。
窓のない智林堂で店番中でしたので、音だけ。
ザ〜どころではなくて、ズドドド・・と重い響き。
最初は雨の音だとは思わなかったほど。
勢いがありすぎて、アーケード街だというのにわずかな隙間から雨が降り込んで、店頭の本が少しだけ濡れてしまいました。
えらいこっちゃ。
そしていきなり、バン!と爆発音がしたと思ったら雷。
稲光が見えないと、来るぞ来るぞと覚悟のしようもなく。
小雨になるまでなんとも不安な時間を過ごしました。
目から得る情報って、かなり重要なのですね。やっぱり。

そんな中、ぎっしりと本の詰まったリュックを死守して店に帰ってきた店主と店番交代。
明日からの長期海外旅行も特に意識せず、普段通りせっせと仕入れに励んできたようで。
鉄道関係のいいものが手に入ったそうです。
近いうちにブログでもアップいたします。
鉄チャンの皆さま、どうぞお楽しみに〜♪
[PR]
by nara-chirindo | 2009-05-24 20:38 | 智林堂にて

臨時休業のお知らせ

まだまだ先の話だと思っていたのですが。
もう来週のことではないですか。
恒例、智林堂店主が旅に出る時期がやってまいりました。
また?
そうなんですよ〜。
だいたいお正月、G.W、お盆などの期間に休みなしで店を開けて。
しばらくのち、それをいいわけのようにして長めのお休みをいただく、というパターンみたいですね。どうやら。
私も最近になってようやくつかめてきました。

そして今回店主が向かう先は。
バルト三国ですって。
バルト三国とは、バルト海沿岸のエストニア、ラトビア、リトアニアの3つの国をいう。
はい、もちろんWikiの丸写し。
そらでこの3つがすらすらと出るような私じゃございませんので。
世界の地理(日本もか・・?)にはとことん弱い。
そんなようわからんところへ行くとなれば家族は心配していろいろ言いますわね。
すると店主いわく、
「日本のほとんど隣の国みたいなもんや。何かあったってすぐ帰ってこれるわ。間にロシアがはさまってるだけや。」
そう?そうなんですか??
・・まあ旅慣れた店主のこと、何くわぬ顔で無事帰ってくるでしょう。

おっと肝心のことを書かなければ。
5/25(月)から6/5(金)まで智林堂はお休みとさせていただきます。
5/31(日)のみ、私が店を開ける予定でおります。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-05-23 22:54 | 智林堂にて

いたずらのごまかし方

我が家のパソコンは座卓のうえに置いてあります。
d0105133_21635.jpg
こんな感じで。

あら?
今、マウスがツツーっと横滑りしたのは気のせい??
d0105133_21101993.jpg

d0105133_2112821.jpg
こりゃっっ!
d0105133_21124519.jpg
「シマッタ・・」
d0105133_21133519.jpg
「・・なんにもしてないもん」
d0105133_21142535.jpg
「ほ〜ら、お手て出てないもん」
d0105133_21161154.jpg
「ごろりん、悩殺ポーズだニャン♪」
d0105133_211722.jpg
「と油断させといてぇ、バイバ〜イ☆」
[PR]
by nara-chirindo | 2009-05-21 21:33 | 我が家
森の中で珍しいひろいものをしたのは今年の2月のことでした。
あれはその後どうなったのか??
棚に飾ったといえば聞こえはいいけれど、ま、つまりはほったらかし。
置きっぱなし。
せっかくのラッキーアイテムをばちあたりな。。。

そんな状況を見かねて、あるステキな提案をしてくださったのがこのはな文庫さん。
ぜひお願いいたします。
名付けて「鹿の落とし角をストラップにしてみようプロジェクト」、スタート!
d0105133_20263794.jpg
1本のレース糸と針、そこから何をどうしていったいどういう出来上がりになるのか。
この段階ではまだ想像のつかない私。
d0105133_20305613.jpg
おぉ、なんとなくわかってきましたよ。
d0105133_20322113.jpg
ほらほら。

角の形に合わせて、臨機応変に目を増やしたり減らしたり、自由自在に針をあやつるこのはな文庫さん。
技が身に付いていらっしゃるんだなあ。
テキスト通りとかじゃなくて、その場その場で応用がきくというのが本物ですよね。
マフラーも編めない私はただ見惚れるばかり。
d0105133_20385784.jpg
さ、出来上がりです。
ぴったり!
あつらえたようという言葉があるけれど、まさにあつらえ。オーダーメイド。
微妙なカーブもなんのその。
d0105133_20441114.jpg
鞄にうまく取り付けるために、ちょうどいい長さのひもまでちょいちょいと編んでくださって。
か、かわいい・・。
ちょっと亀っぽいところがまたいい感じ。
最高のお守りです。
私も、私にしか出来ないことで、いつかきっとお返しをいたします。
このはな文庫さん、ありがとうございました。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-05-20 21:16 | 智林堂にて

参道のロードレース

なんだかんだで、結局毎年見に行っております。
アジア最大級の自転車ロードレース、ツアーオブジャパン奈良ステージ!
パレード走行開始地点の東大寺大仏殿前へ。
d0105133_21362583.jpg
スタート数分前、みたらしだんごに舌鼓をうつスタッフさんたち。
余裕ですな。
d0105133_21391548.jpg
d0105133_21393778.jpg
昨年と同じく、かじられまくりの生木の柵。
d0105133_2141983.jpg
午前9時いっせいにスタート!
d0105133_21423264.jpg
行ってらっしゃ〜い。
大阪ステージも経て続くツアーだから、インフルエンザの影響で中止になってもおかしくなかったんですよね。
ギリギリセーフ、だったのか。
あとは美濃、南信州、富士山、伊豆、東京と続く過酷なステージ。
がんばってくださいまし。
d0105133_21503167.jpg
参道に静けさが戻って、やれやれの鹿たち。
d0105133_21514424.jpg
ハート型の角がかわいいですねあなた。

ところでね、私がいくら奈良っこだといっても、鹿の見分けはつかないです。これっぽっちも。
一頭一頭識別できたりなんかしたら、そりゃすごいことですわね。
でも私にも、実は一頭だけ。
なじみの鹿がいるんですよ。
わっかりやすい特徴をもっているんですよ。
今日は会えるかな〜。
d0105133_2215579.jpg
d0105133_222859.jpg
来た来た。久しぶり〜。
d0105133_223292.jpg
いつもこのあたりにいる、片角の鹿。
春になって生え変わっても、やっぱり片角のままなんやね。
人懐っこい愛嬌もの。
目の周りの黒い模様が変なまつげみたいで、そこがまたかわいいのです。
東大寺参道入り口付近にいますので探してみてください。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-05-18 22:22 | 奈良

ドーム体験

昨日の話です。
わたくし、なんと、初プロ野球観戦を果たしてまいりました。
似合わないって?
ほんとにね〜。
無料招待券をもらったもので、つきあいというかつきそいというか。
d0105133_19503349.jpg
初めての京セラドーム。
阪神なんば線なら難波駅からたったの2駅。
d0105133_19544928.jpg
d0105133_1955389.jpg
オリックス×日本ハム。
阪神ならともかく、ほとんど名前も知らない選手ばっかり。。。
d0105133_19553181.jpg
いつものコンパクトカメラに双眼鏡をくっつけて、なんちゃって望遠レンズに挑戦♪
WBCでも投げた小松投手。
結果は4点差でオリックスの負け、とうとう9連敗だったそうな。
ファンの方々、怒ってましたわ。
私はまあどっちが勝ってもよかったので(←おい!)応援団の観察をしたりあちこちキョロキョロ、それなりに楽しませてもらいました。
でもたぶん、ドームじゃなくて青空の広がる普通の球場で観戦するほうが気持ちいいんだろうなあ。

ところで、新型インフルエンザの感染拡大を防ぐため、この日からジェット風船飛ばしは禁止されていました。
へぇ甲子園の阪神ファン以外でも飛ばすんや〜とのんきなことを思っていましたが。
家に帰ると、神戸と大阪で新たな感染者確認のニュース。
ずばりそちら方面で人混みにまみれてきたんですけど。。。

昔、「インフルエンザは環状線に乗って奈良へやってくる」という言い方がありましたっけ。
今なら「阪神なんば線に乗ってやってくる、しかも直通で」。
いやいや冗談ごとではなく、奈良にも感染者が出るのは時間の問題でありましょう。
ここまで身近になってやっと危機感がわいてきました。
もう無防備でいちゃいけませんね。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-05-17 21:03 | 我が家