古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「痛」年

思えば、夏にはぎっくり腰。
先月には手のひらをタテにざっくり5センチ切って。
きわめつけの骨折。
と思いきや、今日の今日になって追いうち、車の故障。

もうどうしたって、これしかないですね。
私の今年をあらわす漢字は「痛」に決定でございます。
厄年パワーはあなどれん。。。

まあそんな年もありますわね。
むしろこの程度ですんで良かったのかもしれないし。
来年はきっと、すっきり晴れ晴れと。
d0105133_2143092.jpg
また皆さんと、楽しい一年。
どうぞよろしくお願いいたします。
よいお年を!
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-31 21:38 | 我が家

感慨の仕事納め

智林堂、本年の営業は明日30日(水)までです!
31日からは店主が例によって海外旅行に出かけるため、大変申し訳ないのですが、新年の営業開始日は今のところ未定であります。
はっきりしましたらすぐに当ブログでもお知らせいたします。

というわけで、本日。
災難の尾てい骨骨折からジャスト1週間。
久々に店番をしてまいりました。
先週いっぱいはずっと休ませてもらっていたので、10日ぶりぐらい。
年内の最後に、どうしてもしておきたかったのです。
といっても、家族についてきてもらって最初の品出しは手伝ってもらったんですけど。
車で送迎までしてもらったりもして。
甘〜〜〜い!
甘いですね、まったく。
早く自分のことは自分でできるようにならなければね。

とはいえ、今日の店番、思い切ってやってみてよかったです。
次々に訪れてくださる常連さん。
1年の終わりのご挨拶ができてよかった。
子供のころは変に潔癖だった私。
大人同士の社交辞令、お決まりの言葉というものにすごく嫌悪感を抱いていた時期もありました。
でも、「よいお年を」「来年もよろしく」と交わす言葉の温かさ。
ようやくわかってきたかな。

私の怪我のことをご存知でわざわざよって下さったかたも、そうでないかたも。
行き帰りに偶然お会いできたかたも。
あのかた、このかたに今日お会いできてとても嬉しかったです。
商売の喜びって、お金がらみのことだけじゃないんだなあ。
一時戦線離脱していただけに、余計にしみじみと感じ入りました。

それにしても。
世間はせわしない年の暮れ。
人通りが多くて、みんなせかせかと急いでいて。
ヨロヨロとしか歩けない私、いい迷惑だったかも。
買い物をしていても、カートをおしりに当てられたら、人とぶつかって転んだら、と思うとヒヤヒヤ。
人混みにかつてない恐怖感を覚えました。
今もし、もう一度尾てい骨にダメージをくらったら再起不能ですもの。
アイススケートなんかも昔は好きだったけれど、あと10年ぐらいはする気になれないかな。
普通に歩いて普通に日常生活を送れること、それこそが何よりありがたいことなんだと今さら思い知っています。
皆さまもどうぞお身体を大事になさってくださいましね。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-29 21:27 | 智林堂にて

ほねおり体験

ご心配をおかけしております。
骨折、してしまいました。
どこをって、尾てい骨を。
人生初の骨折体験が尾てい骨とは。。。

まずは家で何とかならんもんかと、ネットでいろいろ調べてみたんです。
すると「尾てい骨はギプスも出来ない箇所だから病院に行ってもどうしようもない、ほっとくしかない」という情報が多かったんですね。
でもそれ、ちょっと間違っているようなので書き留めておきます。
どなたかの今後の参考にならないとも限らないし、ね。

やっぱり、早いうちにちゃんと病院へ行ったほうがいいみたいです。
尾てい骨の先端が曲がっちゃう形で損傷した場合は、変な話、おしりの穴から指を入れて治したりするんですって。
ただしそれは時間がたちすぎるともう出来ないらしいです。
今回の私のように、でっぱっている表面的なところを損傷した場合も、電気治療などを受けておかないと後々歩行などに影響が出てくるとか。
私、かなりの病院嫌いで薬嫌いなんですけど、今度ばかりはしっかり通院してしっかり治そうと思います。
痛みがなくなるまでおよそ3週間、完治まで2ヶ月ほどと言われました。

ま、でも、もっと早くよくなる気がするんです。
全然根拠はないんですけど。
日々の山歩きで鍛えた筋力、体力を信じてますし。
何より、早くよくなってくれんと困るし!
車の運転ができるようにならないと身動きがとれなくてねえ。

歩くことはできるんです。
臨月の妊婦さんぐらいのスローな感じで。
しゃがんだり座ったりという縦の動きがまだ痛くてキツい。
店番にも早く復帰したいんだけどなあ。
あまり布で不細工な円座クッションを作ってみたりしたので、それで何とかいけるかしら。

しかし骨折の痛みっていうのはアレですな。
さわられると飛び上がるような。
強烈。
部屋で横向きに寝ている時に、猫が私の身体に沿ってす〜っと歩いたんです。
ふれるかふれないかのところを。
それだけで「ひぃーーー!!!」ってね、なりました。
全身硬直ものでした。
d0105133_11221673.jpg
     「うえ〜ん、お母ちゃんごめんなさ〜い」
d0105133_11231493.jpg
って寝てるだけやんか!
うつぶせになったらすかさず腰の上に乗ってくるのも当分はやめてネ。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-27 11:32 | 我が家

年の瀬の災難

ちょっとばかり、ケガをしてしまいました。
この忙しい時期にねえ。まったく。

凍てついた朝に、つるっ!どてっ!ぐぁっ!!てな感じです。
人に言ってもあまり同情してもらえない、どちらかというと「ぷっ」と笑われてしまう場所を負傷。
本人にとってのみ、笑い事ではない痛み。
座ることができなくなってしまいました。
食事も立ったまま。。。

パソコンいじりも体勢的にキツく、しばらく更新できないと思います。
メールやコメントのお返事も遅れます。
ごめんなさい。
店番も・・できるんやろか?
今週中は無理かもしれません。
関係者各位の皆々様にご迷惑おかけします。
すみません。
できるだけ安静にして回復に努めます。

しかしながら。
つい先日、家族が脚立から落ちたりなんてこともあったんです。
ひどいケガをしなくて幸いでしたけれど。
家庭内でこういうちょっとした災難が不思議と続くことってあるんですよね〜。
何なんでしょうね。
あんたら、調子に乗ってたらえらいことになりまっせという天のお告げなんでしょうか??
ハイ、肝に銘じて気をつけます。
それにしても、落ちるだのすべるだの。
受験生禁句のオンパレードなのはどういう意味だ〜!
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-23 13:31 | 我が家

はつゆき

なぜだか、昔から寒い日が嫌いではないのです。
むしろ好きです。
雪が降ったりするともう、ひたすら嬉しくて楽しくて。
d0105133_20545746.jpg
d0105133_2132137.jpg
d0105133_21325314.jpg
d0105133_21332530.jpg
世の中には2種類の人間しかいない。
◯◯か、そうではないかである。
というような格言の類いには、「・・そうかぁ?」なんて納得しがたい場合もありますが。
雪の日にはしゃいでしまうか否かという観点に限って言えば。
私、猫よりも犬的な性質なんだなと思う次第であります。
もっともっとどっさりと積もってくれないかな〜♪
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-20 21:39 | 自然
この日にふさわしく。
ピンと緊張感のある、冷え込んだ朝になりました。
d0105133_17553142.jpg
では毎年恒例の。
12月17日限定、鹿の楽園飛火野に馬たちのつどう風景をどうぞ。
d0105133_17573682.jpg
d0105133_17575118.jpg
d0105133_1758616.jpg
d0105133_17583070.jpg
d0105133_17584681.jpg
乗り手の若きお兄さんたちの会話。
「もうこれぐらいでよくなくない?」
「いや、もっと汗かかせないと」
「あんま汗かいたらみっともなくね?」
・・・関東方面からお越しのようで。
d0105133_182412.jpg
参道にこんなにデカいトラックが並ぶのも普段ならありえないこと。
d0105133_1831992.jpg
d0105133_1835687.jpg
おっと、目があった。
車内で待機中の馬もまだまだたくさん。
私は全然馬に馴れていないからちょっと怖いように思ってしまうけれど、たぶんすごくおとなしい生き物なんでしょうね。
みんなじっと出番を待っていました。

ところで鹿たちはどうしているのかというと、
d0105133_1871328.jpg
遠巻きに飛火野をうかがいながら、森の中でひたすらびびっています。
たまにKYなバンビちゃんがおっぱいをおねだりしておりますが。
お母さん、それどころじゃありません。
d0105133_189373.jpg
そして何を思ったか、意を決したのか。
突然集団で飛火野を駆け抜けたりもする!
奥に見える白い点々が鹿たちのおしりです。
写真が小さくてよくわからない?
はい、せっかくの決定的シャッターチャンスを逃してしまいました。
なかなかうまいこと馬×鹿のコラボ写真は撮れませんね。
また来年に持ち越しです☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-17 18:26 | 奈良
奈良最大のお祭り、春日若宮おん祭り。
実は今日から幕開けですよ。
てなことを毎年書いている気がしますね。
17日のお渡り式を前に、本日15日には大宿所祭があるのです。
大宿所とは智林堂のすぐ近く、もちいどの通りにあり、おん祭りに奉仕する大和士さんたちが泊まるところ。
今年は店番の日に当たったので、まずは開店前の10時半頃にのぞいてきました。
d0105133_2231653.jpg
衣装がきれいに並べられています。
d0105133_2241099.jpg
毎度ながら、鮭・鯛・雉子のお供え。
塩漬けなんですけどポタポタと汁気が垂れてました。
ちょいと生臭い。。。
d0105133_2261761.jpg
午後からの御湯立てという神事の用意がすでに整えられています。
煮えたぎるお湯。
神事は午後2時半、4時半、6時におこなわれ、安産にご利益があると言われています。
一昨年の御湯立て神事の様子はコチラを。
d0105133_2213461.jpg
お昼を過ぎてからふるまわれるのっぺ汁も、まだまだ準備中。
ごっついしゃもじやわあ。
d0105133_22143328.jpg
青空に折よく映える飛行機雲。
ではそろそろ店番へ。

仕事に没頭しかけていた午後2時すぎ、太鼓の音が近づいてきました。
d0105133_2215139.jpg
d0105133_22154226.jpg
d0105133_22202053.jpg
d0105133_22203486.jpg
そうだ、忘れていたけど智林堂の前を行列が通るんだった。
店のお客さんともご一緒にしばし見学。
d0105133_2220529.jpg
去年は介添えさん付きじゃないとまっすぐ歩けなかったまんとくん。
ひとりでも左右に愛想をふりまいたりして、成長したねえ。
d0105133_2221862.jpg
ん?せんとくんの介添えはなぜに警察官?
SP?
彼は誰かに狙われているのか??

まあそんなことはさておき。
いよいよあさって17日におん祭りはクライマックスを迎えます。
くわしい日程などは春日大社ホームページをご覧くださいませ。
当日は通行規制される道もありますのでお車は避けられたほうがよろしいかと。
奈良駅周辺から猿沢池のあたり、人通りもすんごいことになると思われます。
木曜なので智林堂は定休日なのですが、もしかしたら臨時で開けるかもしれません。
お天気になるといいですね☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-15 22:51 | 奈良

第2回玉手箱レポート

あいにくの雨模様でしたが。
屋根があるから大丈夫♪
第2回大門玉手箱、奈良の一箱古本市へ行ってまいりました。
d0105133_151359.jpg
前回よりも箱主さんもお客さんも増えて、活気があります。
d0105133_15164150.jpg
d0105133_1517163.jpg
d0105133_15173168.jpg
d0105133_15175267.jpg
本だけじゃないから賑やかでカラフル。
こういう古本市もいいものですね。
d0105133_15194718.jpg
d0105133_1520238.jpg
歩き疲れたなら座るスペースもあり、珈琲などもあり。
いい香り〜。
古本と珈琲、いかにも相性よさそう。
d0105133_15224043.jpg
箱主さんのおひとり、南果さん愛用の元祖ペンを見せていただく。
うおぉ、めちゃくちゃかっこいい・・!
私のおニューのペンちゃんはまだピカピカテカテカ、よそゆきの顔をしてるから、もっともっと使い込まないとね。

なんせ箱主さんたちとの距離が近いので、いろいろお話をさせていただいたり、モノ作りの過程を見せていただいたり。
楽しいイベントでした。
大門市場という、この場所の雰囲気もいいんだと思います。
ゆったり。
親密な空気。
早くも次回が楽しみです☆
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-12 15:50 | 奈良

第2回 大門玉手箱!

さて、もうご存知のかたも多いですよね。
いよいよあさって、12日の土曜日です。
第2回大門玉手箱、奈良の一箱古本市が開かれます。
場所はもちろん、
d0105133_21263337.jpg
あのディープな大門市場!

・・・えっと、ワタクシは前回同様さんざん迷ったあげく、今回も参加は断念いたしました。
智林堂関係なしに個人で、となるとね。
売ってもいい本って持ってないんですよね〜なかなか。
本以外に、アレをああしたらどうやろ?というアイディアがひとつあったのですが、キレイに仕上げるにはもっと時間をかけなければどうにもこうにも。
ゆえに、断念。
残念、無念。

せめてこうやって告知して、少しでもお手伝いを。
大門玉手箱の公式ブログはコチラ
参加されるご予定のこのはな文庫さん奈良倶楽部さんしをんさん南果さんのブログでもくわしく告知されています。
ついでに、8月にあった第1回の様子はコチラ

今回は「本+◯◯」という形の箱主さんが多いみたいですね。
見に行くほうとしてはそれだけ楽しみが増えるわけで。
季節柄、カードやリースなどのクリスマスものがあるのも嬉しい。
当日まで参加を受け付けているそうなので、これからまだまだ出店が増えるかもしれませんね。
玉手箱の名の通り、何が飛び出すことやら。
楽しみにしています♪

12月12日(土) 10時〜16時頃。
場所は東大寺転害門すぐそば。
近くにコインパーキングいくつかあり。
近鉄奈良駅から歩いても行ける距離です。
付近の地図はコチラをどうぞ。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-10 22:26 | 奈良

寒がりな小悪魔

しかしまあなんですな、猫というのは自分勝手なもので。
ベタベタされるのは嫌いなくせに、ちょっと寒くなってきたら当たり前のようにヒザに乗ってくるわけです。
そしてそれが許されてトーゼンだと思っているわけです。
d0105133_2033671.jpg
ま、実際のところ、こちらもまんざらではない。
デレデレ。

と、喜んでいたら・・
d0105133_20395031.jpg
痛い痛いイタイ、爪がささっとるがな!
d0105133_20405764.jpg
       「じゃあ、ジッとしててちょうだい」
[PR]
by nara-chirindo | 2009-12-07 20:48 | 我が家