古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おとしもの

d0105133_22274650.jpg
どなたか、お心当たりはありませんか。

本屋での手袋の忘れ物は多いんです。
つけたままではページをめくれませんものね。
ほとんど無意識に両手から外して、脇にはさんでおいて、「あっ、こんなところにあの本が!」なんて数歩移動したらもうポロリと。
音もなく。
その情景が目に浮かぶようです。

それほどに強く意識を惹き付けてしまう力が、本にはあるということかもしれませんね。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-01-29 22:52 | 智林堂にて

花ひらく

d0105133_2256445.jpg
まったくの私事で恐縮なのですが。
本日、うちの家族にとっては大変嬉しい知らせが届きました。
この一年間、やれるだけのことはやり、大丈夫きっと大丈夫と祈る思いでいて、ぽっきりおれてがっくりヘコみ、泣きに泣いて、やや浮上し、もう一度祈るチャンスが与えられ、ぎりぎりのところでかなうかかなわないかえぇいもうどっちやねんな??と。
そんな波瀾万丈、紆余曲折。
最後の最後で信じられない急展開。
奇跡的な形で念願がかないました。

応援してくださっていた皆さま、ありがとうございました。
なんのこっちゃワケがわからんとおっしゃる皆さま、ごめんなさい。
今夜だけ、ひと言だけ、そっと書いておきたかったのでした。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-01-27 23:27 | 我が家

さよなら大門市場

d0105133_21231727.jpg
50年の歴史ある、奈良公設大門市場がいよいよあと数日で閉鎖です。
昨日たまたま前を通りがかったら入り口シャッターが降りていて、「えっもう閉めちゃったの?」と自分でも意外なほどドキッとしたのですが、よく考えたら月曜日で元々のお休みの日だったのでした。
今月末までは営業されます。
d0105133_21262974.jpg
肉屋のお母さん、ありがとう。
d0105133_21264530.jpg
天ぷら屋のお父さん、ありがとう。
d0105133_2127520.jpg
花屋のおばあちゃん(お客さんだけど)、ありがとう。

ずっとなじみだったわけでも何でもない私が寂しがるのはお門違いかと思うけれど。
やっぱり寂しいです。
失われてしまったらもう取り戻せない。
50年間の人と人とのつながり。
積み重ねられて来た日々の思い。

最後の最後の数年に、ほんの少しではあるけれど関わることができて良かった。
現役の姿を見届けることができて良かった。
さようなら大門市場。
ありがとう。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-01-26 21:55 | 奈良

火の花鑑賞

今宵の奈良。年に一度の若草山山焼きの日です。
夕方六時ジャスト、興福寺の鐘の音が静かに響き渡り、ややあってのち。
d0105133_20542686.jpg
d0105133_20544173.jpg
d0105133_20545788.jpg
d0105133_20551169.jpg
d0105133_20554874.jpg
d0105133_2056465.jpg
一昨年去年よりはマシな写真が撮れましたでしょうか。

私は近所の小高い丘の上で見ていたのですが、見事な花火があがるとふもとの町のあたりからも「お〜〜」という声が地響きのように伝わってくるんです。
たくさんの人と同じ思いを共有できた瞬間、ですよね。
ただ、今年は初お目見えの五重円の特製花火があがると聞いて楽しみにしていたのに、どれがそれかはわかりませんでした。。。

花火の後はいよいよ山に点火。
チカッと一点が光ったかと思ううちに、じわりと燃え広がります。
d0105133_20562867.jpg
雨で延期になったり燃え具合がいまいちだったりするとどうもすっきりしないものが残るので、今年はわりとよく燃えてくれて良かったのでは。

さ、明日の朝のお楽しみは真っ黒こげの若草山ですね☆
[PR]
by nara-chirindo | 2010-01-23 21:36 | 奈良
さて、奈良県庁です。
・・県庁。
皆さま行かれたことありますか。
市役所ならともかく、あんまり用事がないというか縁がないというか。
私はまったくの初めてなのでした。
しかしここの屋上が綺麗にリニューアルし一般開放されるようになって、ほぼ一年半。
評判もいいようだし。
そろそろ行っておかなくてはね。

ではでは、馴染みがないせいかどうも威圧感のある建物へ潜入します。
勝手がわからないのでキョロキョロと、かなりの挙動不審。
入り口には警備員さんが立っていて、なんか言わなあかんねやろか、とドキドキ。
なんのこたない、おとがめなしです。
入ってすぐのエレベーターであっさりR階へ。
テラスへ一歩踏み出しますと、そこには未知の眺望が!
d0105133_217433.jpg
まず南側真正面に興福寺五重塔。
五重塔って普通は下から仰ぐように見上げるしかないから、こんな目線の高さで目の前にあるなんてかなり新鮮な光景です。
d0105133_2191027.jpg
東側は若草山が近い近い。
山焼き見物の特等席ですな。
(山焼きと大文字送り火の日だけは事前抽選の当選者のみ入場できます)

北側はドリームランド跡、西側は近鉄奈良駅と、360度ぐるりとまわって眺められるのがいいですわ。
山に登っての眺望とはまたひと味ちがいます。
d0105133_21104918.jpg
鹿をデザインしたらしい、県庁のてっぺん。
奈良の景観をいちじるしく損なったと悪名高き建物。
でもこの屋上だけは気持ち良くていいですね。
静かでだ〜れもいないところがまた気に入った☆

開放時間や曜日など、くわしくは
県庁HPをどうぞ。

そろそろ下へ降りて、さあ次はどこへ行こう。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-01-21 21:26 | 奈良
このところ暖かくておだやかな日が続いていますね。
でも明日は雨。
その後はまた冷え込みそうということで、今のうちにせっせと歩き回っています。
というのもですね、今週末に人を案内する予定になってまして。
奈良の良いとこ探して下見下見♪

朝の飛火野は鹿のたまり場になっているから面白いな。
d0105133_17163238.jpg
団体さんで思い思いにおくつろぎ中。
d0105133_1717194.jpg
d0105133_17173971.jpg
夜の間に凍えた身体がようやく暖められて、とろ〜ん。。。
d0105133_17191999.jpg
d0105133_17194892.jpg
霜がどうしてこんなにギザギザした形なんだろう?と思ったらなるほど、朝日と樹の影の具合でこうなるわけですね。
d0105133_17261779.jpg
飛火野のはしっこ、名前の響きの美しい「雪消の沢(ゆきげのさわ)」はまだ凍ってます。
小さい千鳥がテケテケテケーッと氷の上を走っていくのがかわいい。
飛んだ方がはやいのにねえ。

さて道路を渡って梅林へ。
もちろん花はまだまだですが、よ〜く見ると・・
d0105133_17273052.jpg
春遠からじ、の風情。

ここでふと思いつきました。
そうだ。ついでにあそこに登ってみよう。
実は私はまだ一度も足を踏み入れたことがないんですけど、眺望がすばらしいと噂のあの場所ですよ。
すぐそこです。
明日に続く。。。

 
[PR]
by nara-chirindo | 2010-01-20 15:35 | 奈良
古本屋ブログからどんどん方向性のずれてゆく私を見かねたか、業を煮やしたか。
先日のこと、店主がいきなり宣言。
「ブログやってみようかな〜」。
どちらかといえばアナログ人間な店主だけに「できるんかいな」と思っていましたら。
次の日にはさっそく開設。
写真もきれいでちゃんと形になっておりました。
ここでご紹介する前に、すでにリンクだけ済ましておきましたのでお気づきのかたもいらっしゃったかも。
画面右側、エキサイトブログの欄をず〜っとたどっていただきまして、一番下です。
初めは違うところのブログで始めたらしいのですが、すぐに「ようわからんねんけど・・」とSOSが入ったので、私と同じエキサイトをすすめたのでした。

というわけで。
智林堂店主のブログはこちらをクリック!
できたてほやほやですよ〜。
しばらくはニュージーランド旅行の話が続きそうです。
古本裏話などもいずれ飛び出すことでしょう。
どうぞごひいきに♪
[PR]
by nara-chirindo | 2010-01-18 20:35 | 智林堂にて

会話の見える鹿写真

今朝(16日)の朝日新聞奈良版に載っていた記事。
奈良町物語館にて鹿写真展開催中?
明日まで、ですと??
そりゃあ急いで見に行かねば!
d0105133_217293.jpg
やっぱり新聞の影響が大きいんでしょうね。
お客さんが次から次へと。
大盛況でした。

写真家中村明巳さんが鹿写真集を出版されるので、その記念展だそうな。
奈良の写真集は数多く出版されているけれど、鹿だけのものというのはちょっと珍しいんじゃないでしょうか。
奈良鹿のプチストーカーである私としては興味津々♪
d0105133_2183285.jpg
d0105133_2184447.jpg
親子鹿。すごく優しい表情です。
きっと撮るほうの眼も優しく細められていたのでしょうね。
そそぐ光まで柔らかい。

奥のスペースでは部屋を暗くして、スライド上映会が。
中村さんご本人がいらっしゃって解説つきです。
座布団を敷きつめてなごやかな雰囲気。
さすが、鹿の生態にもお詳しくて、初耳のお話が多かったです。
会話の感じられる情景を撮る、というお言葉が印象的でした。
うんうん、ホントにそうですわ。
プロのかたと一緒にしちゃおこがましいですが。
ただ何も考えずに撮った写真と、この鹿はこんなこと言ってそうだとか、こんなセリフをしゃべらせたら面白いとか思いながら撮った写真とは、全然違ってきますもの。
ブログを書くようになって段々と意識するようになったことですけどね。
しゃべらせるといえばおなじみ、第一人者のあのかたあのかたも。
セリフを考えながら撮っているにちがいない。。。

こちらの写真展、残念ながら明日17日の日曜日までです。
ぎりぎりになってからのお知らせですみません。
奈良町物語館にて10時から17時、無料です。
お近くのかたはぜひのぞいてきてくださいね。
そうそう、ステッカーやシールなどの鹿愛護会グッズの販売コーナーもありましたよ。
d0105133_219331.jpg
d0105133_2195496.jpg
フリーペーパー「鹿かわらばん」をいただいてきました。
絵がかわいい。
英語版もあって、「鹿寄せ」はThe Gathering of the Deerとなっていました。なるほどね〜。

ちなみに、写真集のタイトルは「子鹿物語」。
今月末から書店に並ぶ予定、税込み1500円とのことです。
売り上げの一部は鹿愛護会に寄付されるそうな。
よし、買っちゃおうかな。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-01-16 16:53 | 奈良

光る池

世間の皆さまには申し訳ないような。
1月も半ばだというのに、わたくし、本日が初仕事でありました。
久々の出勤は身が引き締まりますわ。
ちょっとはりきって早めに出たもので、遠回りする余裕もあったりして。
おかげで珍しい光景が見られましたよ。
d0105133_20231789.jpg
おぉ、猿沢池が凍ってる〜。
駅前の行基さんの噴水が冬の朝に凍っちゃうのは奈良の風物詩みたいなもんで、ニュースでよく見かけますが。
猿沢池の氷は初めて見ました。
写真じゃわかりにくいでしょうか。
池の5、6割ぐらいは氷で覆われて、朝日をきらきら反射していました。
d0105133_20281225.jpg
d0105133_20282785.jpg
か、亀たちは?大丈夫なの??
と、一瞬思ったけれど冬眠中でしたね。
d0105133_20342395.jpg
余談。
池をバシバシ激写中、客待ちの人力車のお兄さんに声をかけられました。
あ、ナンパじゃないですよ。(断るまでもないって?)
このあたりを歩くのも久々だからジモティオーラが弱まっていたのかな。
「いやあ、私、観光客じゃないんですよ」
「えぇっ、じゃあなんで写真なんか撮ってるんスか??」
・・そんなにびっくりしなくても。
地元民が観光名所で写真撮ったらおかしいかい?
まあ物好きなのは認めますけどね☆
[PR]
by nara-chirindo | 2010-01-15 21:10 | 奈良

ようやく

d0105133_16582382.jpg
            ええ、ようやく。
d0105133_16584029.jpg
             ようやく?
d0105133_16585462.jpg
          ようやく・・!!!

智林堂営業再開日が決まりました。
1月13日(水)です!
南半球のどこかにいる店主から電話連絡がありまして、13日の朝に帰国できる見込みだとのこと。
そのまま店に直行するそうです。
いや〜長いお休みでしたね。
常連さんの皆さまがたにはご迷惑をおかけいたしました。
またいつも通り木曜のみ定休で営業します。
店主の旅好きの虫も、これでしばらくはおさまる・・・はず、です。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-01-11 17:18 | 智林堂にて