古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

私の宿題

やれやれ。なんとか間に合いました。
最終提出日にぎりぎり仕上がりました。
ええ、夏休みの宿題があったんです。

奈良市写真美術館主催の「入江泰吉賞」なる写真コンテストがあると知ったのはほぼ一年前。
なんとなく出してみよっかな〜なんて思いながらダラダラ、ウダウダして気づけばタイムリミット目前。
小学校の夏休みの宿題もためちゃうタイプだったっけな、そういえば。

募集テーマは『「日本人の心のふるさと」である奈良大和路をテーマに、あなたが伝えたいもの、残したいもの、まもりたいもの』。
20枚から30枚の組み写真。
1枚じゃないってとこがいいなと思ったんですよね。
これだ・・!という1枚は撮るのも選ぶのもなかなか難しいですもん。
量だけなら私、アホほどストックがありますから。
テーマも日々意識しているようなことだし。
そう苦労しないはず、とふんだのは甘かった。

まずは何万枚とあるデータの中からテーマに沿った写真をピックアップ。
この時点でなんと腱鞘炎になりましてね。
細かくひたすらクリックを繰り返す作業に、腕だけではなく目にも肩にもダメージ大。
あせりながらも少しずつ進めるしかなく。
ようやく300枚ほどにしぼり込んだのが締め切り5日前。
50枚までしぼって補正したのが3日前。
40枚をカメラ屋で大きくプリントアウトしてもらったのが2日前。
ボツにする10枚を泣く泣く選び、決定した30枚にひとつひとつ応募票を貼付け、これまたひとつひとつタイトルから撮影場所から撮影日から住所、名前、電話、職業とちまちまちまちま書き込んだのが1日前。
おっと忘れちゃいけない400字の解説文を書き添えたのが当日朝。
最終締め切り日8月31日の本日、ご近所なのをいいことに直接写真美術館まで持ち込んできました。
d0105133_2018068.jpg

いやいやそりゃもう、わかってますよ。
プロアマ問わず強豪カメラマンたちがこぞって応募してるでしょうから。
入賞するなんてね〜。
思ってませんて。
でも何かしらの達成感はあったので。
これでよしとしよう。うん。

・・・まあ夢想するだけなら自由ですわね。
大賞はなんとアナタ、100万円ですってよ。
奨励賞と新聞社賞は30万円ですって。
各1名ずつってのが厳しいわあ。
もし、もしいただけちゃったりしたらどうしよ?
100万とは言わない、30万円。
やっぱり、望遠つきのごっついカメラを購入ってのがこの場合まっとうな使い道かしら??
それとももっと、もっと何か楽しいこと???
ようやく肩の荷がおりたことだし、しばらく妄想の世界に遊んでまいります♪
[PR]
by nara-chirindo | 2010-08-31 20:44 | 奈良

奈良珍景

下のほうにご注目。。。
d0105133_16361880.jpg
d0105133_16363847.jpg
d0105133_16382657.jpg
こういうことをするのは、なぜかいつも雄鹿だけなのです。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-08-25 16:41 | 奈良

猛暑の落とし物

あらためて言うまでもないですが、毎日暑いですね。
とある常連のお客さんいわく「あんまり言うたらなんやら褒めたたえているみたいやけど、やっぱり暑いとしか言いようがないわな」。
ほんまですな。

いやでも、だからってね。
d0105133_19271428.jpg
d0105133_19273410.jpg
智林堂のシャッターの前に靴下を脱いでったひと、誰ですか!
ひとつならまだうっかりぽろりの落とし物かなと思いますよ。
しかしこれは明らかに、脱いでポイ、脱いでポイ、あ〜スッキリ!ってな感じですわね。
う〜ん。捨てちゃっていいのかな、これ。
先日のブツとはまた違う意味で始末に困るなあ。

ま、足元がよっぽど暑かったんでしょうね。
その気持ちだけはわかりますけどね。
とりあえずはこの猛暑のせい、ということにしておきましょうか。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-08-22 19:50 | 智林堂にて

祭りのあと

古本猛者たちの夏祭り、下鴨古本市も終わりましたね。
私は行こうかなと思っていた日が朝から雨で億劫になってしまって、結局一日も行けずじまい。
雨ごときで断念するあたり、私はまだまだ猛者ではありません。。。

そのかわりというわけでもないですけれど、店主は今回2度も行ってきたそうですよ。初日と最終日に。
初日はもちろん一番掘り出し物があるだろうし、最終日は値段がぐっと下がったりもするし、なかなか良い選択だったのでは。
3冊500円が10冊500円になっていたコーナーもあったそうです。
狙っていた本が残っていたならラッキーですよね。
そううまくはいかないものらしいですけどね。

そんな店主が仕入れてきた本の総数は、なんと300冊以上にもなったのだとか。
そら買い過ぎですやろ。。。
d0105133_19445322.jpg
d0105133_19455052.jpg
↑こちらは初日のほう。
町田甲一の『古寺辿歴』がやっと納得できる値段で手に入ったそうな。
d0105133_19462351.jpg
↑こちらは最終日のほう。
背表紙が読めなくなっていたせいで気づかれずに残っていたみたい。
d0105133_19464049.jpg

昭和6年発行の国語学の本です。
巷では結構いいお値段で取引されている本なんですってよ〜。
いくらで入手したのかは企業秘密♪

これらはほんのごくごく一部ですので、全貌をお知りになりたいかたは智林堂までご来店くださいまし。
整理にもまだ時間がかかりそうですが、順次並べてまいります。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-08-17 19:41 | 智林堂にて

初KARAKU

さて乙女度の低い私です。
ケーキというものは、そんなに好きではありません。
嫌いでもないけれど。
たまにちょこっと食べられればそれでもう当分いいかな、と。
ケーキバイキングでは絶対モトをとれないタイプ。

そこで我が家でケーキを買ってきてまで食べるのは、家族の誕生日だけということになります。
うちの場合、これがまたうまいこと4人家族で3ヶ月ごとの春夏秋冬にわかれているので、ほどよい間隔。
そんなわけで本日、家長の誕生日。
初めてのケーキ屋さんにチャレンジしてみました。
JR奈良駅近くのPATISSERIE KARAKU
d0105133_218211.jpg

たしかまだオープンから一年たってないはずの新しいお店です。
店内もスタッフさんも若々しい感じ。
d0105133_2182694.jpg

ケーキ以外にも焼き菓子やドーナツや冷たいもの、ジャムなどなど色とりどり。
お土産にすると喜ばれそうな甘いものがいろいろ。
肝心のケーキはどうかな〜。
d0105133_2110259.jpg

まずはこれでしょ!と即決したのが手前のこちら。
この緑、そしてこのぽっこり感。
ネーミングはずばり「若草山」。
あとは和栗のモンブランやレアチーズケーキなど、シンプルながらひとひねりあるものを選びました。
ひとくちめは「あれ、結構あっさりしてるな」
でも後から「あれ、でも濃厚かな??」
複雑な味わいで、ひとことで印象をあらわすことができません。
種類がたくさんあったから他のも食べてみたいな。
今回は買っていないけれど「苺の宝石箱」というケーキもすごく華やかでおいしそう。
お値段がそう高くないのも素晴らしい。

場所はざっくり言いますと、ならまち通りの坂を西へ下ってやすらぎの道を越えてちょっと行ったところ。
ざっくりすぎます?
くわしい地図はコチラでご確認を。
お店の裏に駐車場有り。
若草色のかわいい子鹿ちゃんが目印です。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-08-13 21:22 | 奈良

灯りの花

d0105133_194813.jpg
d0105133_19481067.jpg
d0105133_19535249.jpg
なら燈花会は8月14日まで。

明日はどうも雨になりそうですが、智林堂は臨時営業しております。
本日、京都下鴨神社の古本市へ遠征してきた店主。
その成果が早くも棚に並んでいますかどうか、お楽しみに〜☆
[PR]
by nara-chirindo | 2010-08-11 20:03 | 奈良

優しい闇

今日の奈良は夕方から激しい雷雨。
そして19時すぎだったか、ふいに部屋中が暗くなり。
おぉ〜停電かあ。
かなり久しぶりの体験のような気がします。
子供の頃はもっとちょくちょくあったような。。。

うちではすでに晩ごはんも後片付けも終えていたので、特にあわてることもなく。
とりあえず心配したのは冷凍庫の中身ぐらい。
しかしパソコンもテレビもつかないし、本も読めないし、となると本当になんにもすることがないんですね。
寝ころがって外をぼんやり眺めるばかり。
雷のなごりで時折遠くの空が光って、それが意外なほど明るいことに気づいたり。
鹿がいつも通り悠々と草を食みながら通り過ぎていって、そうか動物たちには停電なんてなんの影響もないんやなと思ったり。
静かで貴重な時間。
数十分ほどで復旧し、やたらと明るい光が部屋にあふれた時は、もうちょっとあのままでも良かったかも・・と少し残念だったほど。
もちろん電気がずっと使えないとなったらものすごく困るんですけどね。
どの程度の範囲での停電だったのかはわかりませんが、お仕事中だったかたなど、どうか深刻な被害に遭われていらっしゃいませんように。

さてお知らせしておりました通り、明日の智林堂は臨時休業させていただきますのでよろしくお願いいたします。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-08-10 20:37 | 我が家

お知らせ

d0105133_10131094.jpg
まことに勝手ながら、智林堂は来週水曜8月11日を臨時休業とさせていただきます。
定休日を入れ替えるという形で、翌木曜の12日は営業いたしますのでご了承くださいませ。

11日は例のアレの初日ですのでね。
店主、いてもたってもいられず参戦してくるそうですよ。
古本猛者たちにとっての京都三大祭のひとつ、下鴨納涼古本まつり
智林堂常連さんのあのかた、このかたもきっと行かれることでしょう。
あちらでパンパンにふくらんだリュックを背負った店主と遭遇するかもしれませんね。(余談ながら、店主にとってリュックは消耗品らしい。肩ひもはちぎれるわ底は抜けるわ。酷使しすぎです・・)

期間は16日(月)まで。
1日ぐらいは私も行きたいな。行けるかな。
楽しかった去年の様子はその1 その2 その3 その4 と4夜連続で書いてますので、よろしければご参考に。。。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-08-07 10:21 | 智林堂にて