古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いや〜、正倉院展おそるべし。
平日だろうと雨天だろうと、すごい人出です。
おかげさまで智林堂のお客さんも増えてありがたいんですけどね。
大雨になるらしい今週末はどうでしょうね。
d0105133_20361915.jpg
もちいどのではこんなイベントがあるので、賑わってほしいなあ。
 
第2回 さぁくる* 手作り散歩市
2010年10月30日(土)31日(日) 10時から
奈良マーチャントシードセンター1階 (もちいどの商店街内)

31日(日)にのみ出店されるFUTABAさん
実は親戚です。
血はつながっていないものの、かなり近い間柄。
身内だから言うわけじゃなくて、FUTABAさんの作る布こものはいいですよ〜。
レースふりふりとかピンクの小花模様とか、そんなんじゃないんです。
色の組み合わせのセンスがいいんです。
かわいい、けれどかわいらしすぎず、甘すぎず。
シンプルで上品、でもかわいい。
実用的、でもやっぱりかわいい。
そんな布こもの、あれこれ。

会場はもちいどの商店街内ですから、どんな大雨でも大丈夫。
ついでに智林堂にも寄っていってくださいね。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-10-29 21:12 | 智林堂にて

さむっ

d0105133_954032.jpg
冷えてきましたね〜。
でも「寒い寒い」と言いながら、けっこう嬉しい。
私の一番好きな季節。
さっそく鼻風邪をひいてしまったのは、律儀すぎるというか、わかりやすすぎる身体で情けないけれども。。。
昨日の店番あたりがしんどさのピークでした。
気をゆるめるとお客さんの前でも鼻水がタラ〜リと。
ティッシュ大量消費。
一年に何回か、つまり季節の変わり目にはいつもこんなことを書いてますね、私。
もう峠はこしたので大丈夫です。

さあ、未練がましく出してあった夏物もきっぱり片付けて。
家中を秋冬仕様にかえて。
あたたかい格好して。
今年も訪れてくれた美しい季節を楽しまないとね♪
[PR]
by nara-chirindo | 2010-10-27 09:26 | 自然

元興寺屋根裏探険記

今年の夏、「元興寺禅室に飛鳥時代初期(586年頃)の木材が使われていたことが判明した」とのニュースが駆け巡ったのをご記憶でしょうか。
飛鳥時代といったら、あの法隆寺を約100年さかのぼることになり、当然世界最古の木造建築部材なわけです。
しかも現役。今でもお寺を支える一部として機能しているのだから、とてつもない話ですね。
くわえて、屋根裏では修理の際に職人の彫った落書きも見つかったと。
なんとも興奮するといいますか、いろんな想像をかきたてられるようなニュースだったのでした。

で。
d0105133_2035375.jpg
本日、その元興寺禅室屋根裏探険へ。
ご縁あって行かせていただきました。
(ハガキによる申込み制、現在は締切りをすぎております)
d0105133_20363379.jpg
萩の盛りがちょっと過ぎてしまって残念だけれど、他にもとりどりの花が美しい元興寺さん。
d0105133_20422022.jpg
d0105133_2037692.jpg
通路を奥へ進みます。
d0105133_20374947.jpg
d0105133_20382168.jpg

入り口でひとりひとり、懐中電灯&ヘルメットを渡されました。
思っていたよりものものしい。
マイヘルメットご持参のかたもいらっしゃったりして。
そのあたり、くわしくは某T嬢の報告をお待ちくださいまし。
私も対抗して山岳部時代のヘッドランプを持っていけばよかったかな〜。
ではでは、いざ屋根裏へ。
d0105133_2039215.jpg
さすがに暗いし狭いし、足元も怖い。
でもひそかにわくわくする感じ、確かに「探険」です。これは。
要所要所で案内人さんが解説してくださいました。
奈良時代の梁が目の前にあって普通にさわることもできたのが驚き。
木って、つくづくすごいものだなあと。
残ってるんですもん。これだけの時を経て。
はるか昔のどなたかが触れたところに、今の私の手が重なっていることの不思議さ。
d0105133_20393459.jpg
d0105133_20395252.jpg
暗い中、落書きもかろうじて写してきました。
わかりますでしょうか。コテで描かれた舞鶴と、ノミで彫られた戦闘機&富士山。
ニュースがごっちゃになっていたのか私は大きな勘違いをしてまして、この落書きも古い時代に書かれたんだと思い込んでたんです。
こちらは昭和の大修理時の、職人さんの手によるものだそうな。
そりゃそうです。
鶴はともかく、戦闘機ですもんね。
飛鳥時代に書かれていたらえらいこっちゃ。

下の禅室へ降りてみれば、なんだかさっきまでの経験が嘘のような明るい空間。
この上にいたんだな。
d0105133_20403071.jpg
d0105133_2040525.jpg
d0105133_20414173.jpg
あの屋根の下はあんな風になっていたんだな。

奈良に住んでいたってなかなか出逢えない機会だったと思います。
またまた貴重な体験をすることができました。
ご一緒してくださった皆さま、ありがとう!
d0105133_2049435.jpg

[PR]
by nara-chirindo | 2010-10-18 21:06 | 奈良

まちなかバル

最近の奈良は本当にイベント続きですね。
それも、ちょっと今までにはなかったような面白いイベント。
お次はこちらでいかがでしょう。
10月16日、今週土曜日はまちなかバル
バルとはスペインの「BAR」のこと。
奈良のあっちこっちの飲食店にて、この日限定で提供されるバルメニュー(1ドリンク+1品など)を気軽に食べ歩き・飲み歩きして楽しもう♪という企画。
参加店舗はJR奈良駅から近鉄奈良駅周辺の69店。
かなりの数ですね。
カフェあり居酒屋あり、おそば屋さんも創作料理も。バラエティー豊か。
d0105133_1583471.jpg
くわしくてわかりやすいマップも作られてます。
一日だけで終わってしまうのがなんとももったいないような。。。

で、ここからが肝心な話。
バルメニューはチケット制なわけなのですが、その前売りチケットを智林堂でも販売しております。
5枚綴りで3000円。
当日券だと3500円なので、今のうちのお求めがお得。
マップ付きです。
16日中に使い切れなかった場合は「あとバル」として10/17(日)〜21(木)の5日間限り、あとバル参加店にて600円分の金券として使用できます。
あとバルには参加されないお店もありますのでご注意を。
(余ったチケットの換金にはお応えできませんのでご了承ください)
d0105133_152241100.jpg
ほらこのチケット、よ〜く見ると大仏さんがほんのり頬そめて。
秋らしい風情でいいですね。
暑くもなく寒くもなく、ぶらぶらするには今が一番気持ちいい季節。
ちょこっとずつ食べたり飲んだりはしごして、奈良の街を満喫してくださいまし。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-10-13 15:50 | 奈良

臨時営業のお知らせ

d0105133_19562570.jpg
明日は定休日の木曜ですが、臨時営業いたします。
四天王寺さんの秋の大古本祭りがいよいよ始まるそうで、最近すっかり古本市好きになった店主は初日から行く気満々。
ついでに店を開ける気も満々?なのかして、私に留守番のお役目がまわってくるわけですね。
店主が重い荷物をさげてほくほくと帰ってくるまで、おとなしく店番しております。

四天王寺の市は10月7日(木)から11日(月・祝)まで。
参加書店はこちらをご参考に。
収穫のあった常連さんがた、自慢がてらどうぞ智林堂にもよって帰ってくださいませ。
[PR]
by nara-chirindo | 2010-10-06 20:18 | 智林堂にて

出会いの日

奈良倶楽部さんの個展「TANI KISAKO art*art*art」は大盛況のうちに終了されました。
たくさんの方々がひっきりなしに訪れられて、あらためて奈良倶楽部さんのお顔の広さ、人脈というものに感銘を受けました。
おかげさまで、その場にいた私まで初めましての出会いがあったり。
智林堂のほうの仕事につながるお話をいただいたり。
手伝っているんだか邪魔してるんだかの「なんちゃってスタッフ」でしたが、少しでもかかわることができて良かったなと感謝しております。
ありがとうございました。
鹿ハガキをお買い上げくださったお客さまにも心よりお礼申し上げます。
何点かは引き続き奈良倶楽部さんに置いていただけることになりました。
いずれ、なんらかの形で智林堂でも販売できればと考えています。

さて、たくさんの人に出会うと脳が興奮するのかして、その日の夜はなかなか寝付けなくなる私。
今夜はどうかな。
普段ひっそりと静かに暮らしているだけに、刺激的な一日でした☆
[PR]
by nara-chirindo | 2010-10-05 20:50 | 奈良
d0105133_228472.jpg
奈良きたまちにある素敵なホテル、奈良倶楽部さんにて。
いよいよ明日より「TANI KISAKO art*art*art」展が始まります。
素敵なホテルのオーナーさんは素敵な絵画を描かれるアーティストさんでもあったのですね。
ひと足お先にちらりとだけ見せていただきました。
d0105133_22214742.jpg
あ、額のガラスが反射してる?
d0105133_2222105.jpg
あ、小さすぎてよく見えない?
やだなあ。わざとですよ、わざと。
やっぱり絵は実物を見ていただかなくっちゃね!
柔らかな優しい色合いだけでも伝わりましたでしょうか。
(ごめんなさい奈良倶楽部さん。全然うまく撮れませなんだ・・)
当日はもっともっと大物がど〜んと展示されます。
私も拝見するのが楽しみ。

そしてそして、実は。
私の作品もちょこっと便乗させていただいてます。
すみっこのほうに、こそ〜っとね。
絵じゃないですよ。なんでしょうね。
こちらもまた実物を見ていただければ幸いでございます。

日程や時間など、くわしくはこちらを。
最終日はカフェ営業のお手伝いなんかもしたりして、楽しく参加させていただくつもりです。
どうぞたくさんのお客さまと出会えますように!
[PR]
by nara-chirindo | 2010-10-02 22:45 | 奈良