古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

金魚のまちの古本市

d0105133_15392910.jpg
郡山八幡神社にて、「ひとはこ」ならぬ「ヒトタライ古本市」。
d0105133_154422100.jpg
d0105133_15441164.jpg
d0105133_15431492.jpg
郡山だけに、出店者は金魚本を一冊以上まぜるべしというルールだったそうな。
そういうシバリがあるのもかえって面白いですね。
d0105133_15483755.jpg
七五三シーズンだけに、華やかな着物姿のちびっこたちもちらほら。
地元のこじんまりとした神社での七五三ってのはいいものですな。
d0105133_15562193.jpg
ちょっとのぞいてみるだけのつもりが、気づいたらずいぶん長居してました。
車はもちろん通らないし、なんだか囲まれている安心感があって。
のんびりできる、いい神社でした。
神社とかお寺って、古本との相性もいいですしね☆
[PR]
# by nara-chirindo | 2012-11-04 16:21 | 奈良

new face!

d0105133_16242762.jpg
ずどーーん。なんでしょう。
d0105133_162559100.jpg
d0105133_1923373.jpg
しとろえん。痛車の次はなぜか仏車に。
d0105133_16263649.jpg
新しい相棒、これから末永くよろしくね。
[PR]
# by nara-chirindo | 2012-10-15 16:28 |

さよならパンダ

愛車との永遠の別れは、ある日突然に。。。

免許をとってすぐから、ずっと乗ってきた青のフィアットパンダ。

路上でエンジンがとまったこともあった。
窓がさがったきりになって、消しゴムをはさんでしのいだ。
大雨の日にワイパーが動かなくて、ゆがんだ視界のまま必死に運転した。
クラクションは肝心な時にかぎって鳴らなかった。
カエルが住みついていた。
蔓草に乗っ取られた。
いろいろ、いろいろあった。
初心者が乗るにはけっこう大変な車だったかも。

でも大好きで。
見るたびに惚れぼれした。
乗るたびに誇らしかった。

もう修理しても乗れるようにはならないけれど、廃車にはせず部品取り用にストックされるみたい。
一応稀少車だしね。
脳死状態で臓器提供する感じか。
現役でまだがんばっている、よそのパンダたちのお役にたっておくれ。
d0105133_1731765.jpg

今までありがとう。
[PR]
# by nara-chirindo | 2012-10-08 14:13 |

草と空の平城宮跡

育児を言い訳に、何ヶ月もブログから遠ざかっておりました。
何人ものかたが見にきてくださっていることをわかっていながら、ごめんなさい。
そしてまたまた智林堂とは関係のない話であれなのですが。
どうしても黙ってはいられないことが出来いたしまして、唐突な再開とあいなりました。

「平城宮跡の自然が破壊されようとしています!」

ブログにて教えてくださったのは奈良倶楽部さんのこの記事
いきさつや抗議行動の様子などがまとめられているのが寮美千子さんのこちらの記事
地域住民に充分な周知もなされないまま、平城宮跡の一部、今は自然のままの草原となっている大極殿広場南側の第一次朝堂院跡が大規模整備、コンクリートで土色舗装されるそうです。
理由は「歩きやすいように」。
その経緯を知れば知るほど、阿呆ちゃうか、と言いたくなるような事業です。
なのになんと、工事はもうすでに着手されているのだとか!

寝耳に水で、衝撃でした。
平城宮跡は奈良っこにとっては特別の場所です。
あの何もなさ、空の広さ。
ただの広い広い草原なんだけど、その下に実は都が眠っているロマン。
ここに立って同じ山並みを眺めた古代人がいたんだということを確かに体感できる場所。
復元施設やらなんやら、モノは何もなくていいんです。
そういうことは吹く風に感じられるのだから。

たまたまですが、2日ほど前に、工事のことは何も知らないまま私はちびっこを平城宮跡で遊ばせていました。
あ、ここいいじゃん。あらためてそう思っていたとこだったのです。
遊具なんかなくたって、1歳児のまあ喜んだこと。
d0105133_14433322.jpg
d0105133_1445386.jpg
草花をちぎってみても段差によじのぼっても大声出しても気兼ねなし。
虫もいっぱい、鳥もたくさん。ひっつきむしのおまけつき。
子供の目に映るのは、どこまでもどこまでも続く草っぱらと360度の青空。
今、ほかにこういう場所ってあるでしょうか。

何度でも言いますが、平城宮跡は、あの何もなさがいいのです。
どうかあのままの姿でいつまでもあってほしい。
自分にもできることがあればと思って情報収集中です。
何かご存知のかたはご一報くださいませ。
(こういう時はツィッターをやってれば話が早いんだろうなあ・・!)
d0105133_1573043.jpg

[PR]
# by nara-chirindo | 2012-09-29 14:39 | 奈良

幻の初仕事

思えば、もうはや1年半以上。
智林堂の仕事にはまったくノータッチなのであります。
智林堂ブログを名乗っていながら最近は育児ネタや奈良ネタばかり。この現状、いかがなものか。
その自覚はず〜っとあったのです。
しかしネタがないものはない。
いずれ育児が落ち着いて店番に復帰できるとしても数年後のことになりましょう。

そんな開き直った日々に、突然舞い込んで来た買い取り話。
手伝ってくれまいかとの店主の依頼。
「え〜、だって子供ほっとかれへんし」
「連れて来たらいいやん」
「え〜、でも目ぇはなされへんから本はこんだりできへんし」
「それはこっちでやるから車出してくれるだけでいいねんて」
「え〜、チャイルドシートつけてるからあんまり荷物のらへんし」
「そんなに量ないって」
「え〜、時間かかったら眠くなってぐずっちゃうし」
「すぐ終わるって」
「え〜・・・」
なんだかんだ言いくるめられて、なしくずしに承諾。
まあでも引き受けたら引き受けたで、久しぶりの仕事が楽しみになってきたりもして。
場所も今までご縁がありそうでなかった船橋商店街付近。
あのあたりもディープで面白いとこたくさんありそうですもんね。
うん、楽しみ楽しみ。
ぐずり対策のおもちゃやらなんやら用意万端ととのえてその日を待っていたのでした。

・・しか〜し。
先方のご都合で急遽この話はボツということに。やれやれ。
ま、実際ちびっこ連れで仕事というのも大変だろうし、迷惑をかけることになったかもしれないんだし。
またいずれチャンスがあることでしょう。
d0105133_14275693.jpg
「これを並べて、あれに値付けして。いそがし、いそがし」
d0105133_1428135.jpg
よっ店主代理代理。買い取りより店番デビューのほうが先になるかもね。

それにしても船橋商店街、またもやご縁がなくって残念!
[PR]
# by nara-chirindo | 2012-06-10 14:47 | 智林堂にて

金環??

d0105133_2150826.jpg
撮ったどーーー!



なんちて。
どうやってもうまく撮れないので、目をつぶってカメラを太陽に向け適当にシャッターを押すという乱暴なテに出てみました。
d0105133_21162729.jpg
ん?太陽じゃなくてその横っちょになんだか輪っからしきものが??
それをトリミングでアップにしてみたのが冒頭の写真であります。
どういうアレなんでしょね、これは。

鳥がいっせいに飛び立つとか犬が遠吠えするとか聞いていたけれど、うちの犬は特に動揺せず。
d0105133_21493064.jpg
やや神妙な顔つき、かな。
世紀の天体ショー、皆さまも楽しまれましたでしょうか。
[PR]
# by nara-chirindo | 2012-05-21 21:42 | 自然

室生へ

<龍穴神社>
d0105133_21444911.jpg
d0105133_21461126.jpg
巨大な杉に囲まれたかっこいい神社。
でもいきなりのハプニング。
頭上から不穏な物音が・・と思ったら、ややあって枝が参道に落下!
ついさっき歩いていたところを狙ったかのように。
龍神さまのお怒りをかってしまったのかとびびったけれど、そうなら頭に当たって怪我してたろうし。
調子にのらず身を慎めよ、との警告かしら。

<民宿むろう>
d0105133_2147453.jpg
山菜料理おいしゅうございました。
女将さんたいへん気さくなお人柄でした。

<室生寺>
d0105133_2292316.jpg
d0105133_21493319.jpg
d0105133_21505657.jpg
d0105133_21532634.jpg
自由奔放1歳児を抱えてのあの石段は厳しすぎる〜。。。

<室生山上公園 芸術の森>
雨のため写真撮れず。
広大すぎて全貌つかめず。
妙な公園であることだけはたしか。
なんか楽しい。
でもなんか変。なんか気になる。
いつかまた来ることになりそう。


室生の里、ええとこでしたが、やっぱり、うちが一番落ち着くのでした。
うちが一番ええところ。
[PR]
# by nara-chirindo | 2012-05-07 22:34 | 奈良

しんどいナ

d0105133_21374313.jpg
珍しく、風邪なぞひいて熱をだしてました。
たかが風邪でもその最中はしんどいもんですな。
もっともっとつらい病気がほかになんぼほどあることか、と思っても、しんどいもんはしんどい。
頭の中にしんどいもんのモトがぎっしり詰まって、ため息ついても寝返りうっても出て行ってくれない感じ。
ああ、これが治ったらめっちゃ感謝しよ〜、健康ってやっぱり何よりや〜と神妙になったり。
まあ治ってしまえばすぐ、本当にすぐそういう気持ちは忘れちゃうもんなんだなあ、これがまた。
せめて書き留めておこうかと。

ピークはすぎて、もうほぼ回復しつつあります。
ゴールデンウィーク後半にはすっきりしてますように。。。
[PR]
# by nara-chirindo | 2012-05-01 21:27 | 我が家

惜春の道

d0105133_848536.jpg

[PR]
# by nara-chirindo | 2012-04-19 15:21 | 自然

花吹雪

d0105133_8423921.jpg

[PR]
# by nara-chirindo | 2012-04-18 08:45 | 自然