古都奈良の古本屋 智林堂書店のブログです。店主代理が綴る、本と人との一期一会な日々♪      近鉄奈良駅から徒歩5分ほど、もちいどの商店街内。不定休。11時から18時半頃。0742-24-2544


by nara-chirindo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

古本者のつどう京都 その1

さて下鴨神社納涼古本まつりです!
2年前と同じく、出町柳の駅で少々まごつく。
地下の駅から地上に出たとたんに東西南北がわからなくなるのが方向音痴のお約束ですから。
(方向音痴のお約束その2=逆に地上から地下にもぐって電車に乗ると、えっなんでこっち向きに動くん??と毎度思ってしまう・・)
はためくのぼりに助けられて、無事会場へ。
d0105133_20271969.jpg
d0105133_20274066.jpg
緑陰という言葉がこれほど似合う場所もないのでは。
真夏の陽射しもさえぎられるのでありがたい。
d0105133_20335328.jpg
d0105133_2034966.jpg
各店の看板も個性的で面白いです。
d0105133_20351450.jpg
d0105133_2035289.jpg
巻物なんかも売ってるのですね〜。
d0105133_2111447.jpg
猫本だけを集めた箱もありました。

今回、私はおもに奈良本狙い。
京都でなら少しは安めに手に入るかと。
お〜あるある、でもいいお値段・・と思ったら奈良から出店の悠南書房さんのブースでした。
さすが。
せっかくなので数冊購入。
そこを皮切りに、買うこと買うこと。
じきに限界。持ちきれない重さに。
でも私は今年、初めて知ったんです。
中央にある本部テントで、一時預かり(無料)をしてくれるのです。
どっさり預けてスッキリ。
まだまだ回る、まだまだ買っちゃう。
で、また限界。
アホですね。
限界×2の荷物ですわ。
d0105133_2112850.jpg
手が、手が赤い。というかむしろ熱い・・!

で、もっかい預けるわけですね。
どうやって持って帰るねん?ということはさておいて、時刻はそろそろ午後1時。
行かなければならないところがあるのですよ。
お楽しみがまっているのですよ。
明日に続く。。。
[PR]
by nara-chirindo | 2009-08-11 21:29 | 京都・大阪